ここから本文です

狼男 (2006)

BIG BAD WOLF

監督
ランス・W・ドリーセン
  • みたいムービー 0
  • みたログ 14

2.33 / 評価:3件

喋り捲る狼男

  • moc***** さん
  • 2011年3月15日 23時13分
  • 閲覧数 312
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

デレックと友人達はデレックの義父ミッチが所有する山小屋へ秘密のキャンプに出かける。だが楽しむ彼らを狼男が襲撃。友人達は次々と殺され、デレックと女友達のサマンサだけが生き延びる。デレックとサマンサは狼男の正体としてミッチを疑い確証を得る為調査を始めるが・・・というストーリー。
ストーリーは青春スラッシャーに狼男を混ぜた物ですが、本作に登場する狼男には中々斬新な設定が付けられています。変身するのは満月の時だけでなく性欲が高まった時や怒りを感じた時にも変身し、満月の時以外は自らで制御できます。更には若い娘が好きな女好き(笑)一番の驚きはベラベラ喋る所です。おかげで恐怖感は薄まりましたが(笑)変身シーンはチャチいCGで残念ですね。
のっけから若者達を惨殺して見せ場を作ってくれますし、その後の狼男かどうかを調べる展開も中々ハラハラさせてくれます。
首をもぎ取ったり内臓を露出したりとグロ描写も頑張っています。狼男が女好きという設定なのでエロサービスも抜かりがありません(笑)
コメディ的な味付けがあるのもいいですね。ヘタレな主人公が攫われた恋人を救う為バイクに乗り勇壮なBGMと共に発進した直後にエンスト起こして止まる所はウケました(笑)
ヒロインが美人じゃないのは残念です。後半の犠牲者役の女の子の方が美人でしたね。ただ、主人公よりも活躍してるのは良かったですね。一番狼男にダメージ与えたのも彼女だし(笑)
狼男は悪人ではありますが迷惑掛けないように山小屋を借りていたので主人公達にも過失はありますね。まあ、主人公にも戦う理由があるので不快感を感じる事はありませんでした。
最後はハッピーエンドっぽいですが、主人公の運命を考えるとやっぱりバッドエンドの気がします。
エンドロールの後にもオマケがあります。そんな大したものじゃないですが。
正統派の狼男物を期待するとハズすでしょうが、テンポも良くてB級ホラーとしては楽しめる出来です。暇潰しにはもってこいですね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ