レビュー一覧に戻る
バビロン A.D.
2009年5月9日公開

バビロン A.D.

BABYLON A.D.

902009年5月9日公開

kun********

2.0

運び屋

この手の映画は多い。 凄腕でクールが定番で、この主人公も形式的で目新しい点は何もない。 ある女性を1万キロ国境を越え運ぶ仕事だが設定が意味不明。 そんな事は如何でも良いらしい。 その雰囲気を作りたかったらしい。 人類の未来を託したみたいな感じだがよくわからない。 ストーリーに整合性は無い。 車、列車、潜水艦、スノーモービルを使って目的地まで重要人物を運ぶけど 何で、飛行機で運ばないのか? 設定がそもそもおかしい。 未来世界で、東ヨーロッパの無政府状態地帯。 ステルス垂直離着陸ジェットを使えば1時間もかからないし、リスクも少ない。 荒唐無稽アニメの実写版とみればいいのかな? アクションも売りらしいがカメラが近接でブレて何が何だか分からない。 最後は勝ったにしないとそれで話は終わるので勝つシーンはわかるけど。

閲覧数1,046