ここから本文です

バビロン A.D. (2008)

BABYLON A.D.

監督
マチュー・カソヴィッツ
  • みたいムービー 57
  • みたログ 760

2.38 / 評価:282件

爽快なアクション映画でした!

  • Duku Togo さん
  • 2010年3月23日 10時58分
  • 閲覧数 440
  • 役立ち度 23
    • 総合評価
    • ★★★★★

『リディック』のヴィン・ディーゼルが主演。

特殊な能力を持つ女性オーロラを守るため、人類の未来を揺るがす陰謀に立ち向かう男の姿を描くSFアクション。

モーリス・G・ダンテックの冒険小説を基に独創的な世界を創り上げた作品だ。

共演している『海の上のピアニスト』のメラニー・ティエリーや、「007トゥモロー・ネバー・ダイ」のミシェル・ヨー、名女優シャーロット・ランプリングらの演技も見所。

そしてK-1のジェロム・レ・バンナまで出演しているオマケ付き。

近未来の荒廃した世界と、相も変らず優雅なN.Y.の描写が面白かった。

ストーリーも、謎の多い少女オーロラを中心に展開していくミステリーもラストまで、謎を引っ張るあたりも良かったです。

そしてヴィン・ディーゼルのニヒルさと優しさの描写もいつも通りでホロッとさせる。

また、シャーロット・ランプリングの不思議な力に圧倒させられる場面もあり、なかなか盛りだくさんです。

この不況をフッ飛ばすアクション、特撮も爽快!

特に、スノーモービルのアクションシーンは、“ウィンターX”を見ているようで超感激!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ