レビュー一覧に戻る
HATCHET/ハチェット

sup********

3.0

よわつよ萌えブギーマン、ビクター参上

よわつよ萌えブギーマン、ビクター参上 前々からタイトルだけはチェックしていたものの、 なんか借りる気が起きず放置していたら、 ディスカスの予約リスト整理し忘れて送られてきた。 観てみると・・・ナニコレキライジャナイ。 まぁ、ベタのB級ホラーで、 仕上がりもかなり雑なんやけど、 こんなこと言ったら怒られるかもしれないけれど、 クライモリを更に雑にした感じで個人的にはおバカなノリを楽しめた。 オープニングから乳やり邦題で、 とにかく乳、乳、乳を無駄に見せまくる。 何あのお祭りw 参加したいんだけどw つーか、外人ってあんなに簡単に乳放り出すのw ナデシコサンミナラッテクダサイ。 その後も乳要員二名がパーティに同行し、 まぁ適当に乳を観せてくれる。 いいよね、この軽さ。意味が分からなくて。 後はもう一人一人惨殺されていく。 意外とスプラッタとしてゴア表現は頑張ってる。 とは言っても、B級スプラッタのレベルでだから、 グロはグロだけどチープ感はパネェ。 けどそれでいいのさ。 リアルグロは笑えないからね。 笑えるグロ。 しかもこの映画のブギーマンであるビクター君は、 なんか強いのか弱いのかよく分からない萌えブギーマン。 なんか倒せそうなのだ。 攻撃するとすぐに倒れる。 むしろ貧弱。 しかし、油断していると怪力で腕すら引き千切る。 ほんと、怪力なのか貧弱なのかもよく分からない。 ツンデレ的な方向性か。 よわつよ萌えブギーマン、ビクター。 雑だw 展開も雑で、まぁひたすら殺すだけ。 まぁ中身なんてありゃしない。 けれど、それでいいのだ。 この映画の見所は、ビクターに萌えることなのだからw

閲覧数599