レビュー一覧に戻る
チルドレン・オブ・ホァンシー 遥かなる希望の道

チルドレン・オブ・ホァンシー 遥かなる希望の道

THE CHILDREN OF HUANG SHI/CHILDREN OF THE SILK ROAD/ESCAPE FROM HUANG SHI

125

see********

4.0

いつか劇場の大スクリーンで堪能したい力作

 戦火の南京で日本軍の虐殺を目の当たりにしてしまった青年が、 激動のるつぼに投げ込まれていく中で、いつ命を絶たれても不思議 ではない孤児たちのために、安息の地を求めて勇気ある行動に出る 史実を基にした堂々たる歴史ドラマに、どっぷりと心酔…!  また、これほどの作品でありながら、劇場未公開の日本って…、 違う意味で希望が閉ざされてしまう(?)なかなかの見応えある 作品です。  野心に溢れた青年が、凄絶な戦争の現実の前に衝撃を受け、 決意と共に、自らの人生に大きく舵を取る姿を描く、作品自体の 骨格は、非常にオーソドックス。だが、ヘタな小細工な無い分、 ジョナサン・リス・マイヤーズの安定感ある好演や、久しぶりに 役柄に恵まれたチョウ・ユンファ、芯のある女の姿が凛々しく ハマるラダ・ミッチェルらの剥き出しの熱演が、なお一層輝きを増し 雄大なロケーションも味方に、筆力のある小説を読み始めたが最後 とまらなくなる感覚に似た集中力で一気に見せてしまう魅力がある。  いつの日か、劇場の大スクリーンで再見する日があることを願い、 未見の方には、是非お薦めしたい作品です。

閲覧数550