ここから本文です

オカルト (2008)

監督
白石晃士
  • みたいムービー 34
  • みたログ 148

3.80 / 評価:95件

解説

『グロテスク』などの異才、白石晃士監督が現代の深い闇に切り込んだ超常現象ホラー。ある事件をきっかけに起きる摩訶不思議な出来事を『REC/レック』などと同様のフェイク・ドキュメンタリーの手法で描く。監督と奇妙な友情で結ばれるネットカフェ難民の青年を『シルエット ~Silhouetto~』の宇野祥平が演じるほか、漫画家の渡辺ペコや映画監督の黒沢清も出演。幽霊やUFOや予知夢など、さまざまな事柄がもつれ合って引き起される衝撃の瞬間に戦慄(せんりつ)する。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

旅行に来ていた女性(東美伽)は偶然観光地で通り魔殺人事件に遭遇し、そのすべてを撮影する。女性二人が死亡、男性一人が重傷を負い、犯人は海へと投身自殺するという衝撃的な事件の映像を入手した白石晃士監督(白石晃士)は、何かに突き動かされるように取材を始める。やがて彼は事件の唯一の生存者である江野(宇野祥平)と出会い……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ