レビュー一覧に戻る
交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい
2009年4月25日公開

交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい

1152009年4月25日公開

nis********

1.0

脚本がひどすぎる

あり得ない。 表現がとても幼稚です。 言葉で言わなくていいことってたくさんありますよね。言葉にしないからこそ伝わる表現があります。なぜアニメでそれをやらないのだろうか。 また、言葉自体にも中身がありません。 テレビ版ではそれらがしっかり出来ていました。言葉に重みも深みもありました。ドラマになっていました。 テレビ版のファンであるからこそ怒りすら湧きます。逆にこの映画から観ていたらテレビ版は観なかったでしょう。 専門の脚本家を付けなかったのが最大の理由でしょう。 佐藤直紀の音楽、綺麗な映像、実力ある声優陣に相応しくない中身でした。 もう二度と観ません。

閲覧数2,794