ここから本文です

小三治 (2009)

監督
康宇政
  • みたいムービー 32
  • みたログ 47

4.23 / 評価:13件

解説

人気、実力ともに江戸落語を代表する10代目柳家小三治を3年半をかけて追ったドキュメンタリー。独演会や落語会で高座に上がる姿を映すのはもちろん、地方への旅の道中や舞台裏でインタビューを行い、小三治の魅力を解き明かす。また、弟子の柳家三三や上方の落語家で人間国宝の桂米朝なども出演し、自らのことを語りたがらない小三治について立川志の輔が語る。趣味人としての一面が表れるプライベートの様子からは、小三治の真摯(しんし)な人間性の一端をうかがい知ることができる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

多くのファンを惹(ひ)き付けてやまない10代目柳家小三治。小三治の落語の魅力をカメラに収めようと、高座や舞台裏、地方公演の移動に密着。さらに、それだけでは飽き足らず、スキーやクラシック音楽など趣味に興じるプライベートを追い、人間・柳家小三治をとらえる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ