ここから本文です

戦場でワルツを (2008)

VALS IM BASHIR/WALTZ WITH BASHIR

監督
アリ・フォルマン
  • みたいムービー 299
  • みたログ 652

3.68 / 評価:223件

戦場の記憶を辿る

  • sla***** さん
  • 2016年5月22日 17時54分
  • 閲覧数 580
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

アニメでドキュメンタリータッチってすごい新鮮な試みだった。

序盤、主人公フォルマンの初出動の回想で戦車に死体や怪我人乗せて運ぶシーンがやたらリアルに観えてビックリした。他の戦場のシーンとかもそうだったんだけど、正直実写の映画とかドラマよりよっぽどリアルで生々しく感じた。監督が実際に経験したことだからより鮮明に描けているのかもしれないけど、アニメだから表現できたよねって描写もあるように感じます。

要所に紛れる束の間の娯楽や幻覚シーンはより一層戦場の壮絶さを際立たせていて、背筋が寒くなる。しかもそこに乗っかる音楽がまた陽気で…。

主人公の記憶の糸を共に辿って、行き着いた先があの映像、というのもアニメならではの演出ですね。観終わった後も考えさせられる映画でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ