レビュー一覧に戻る
太陽のかけら
2009年4月4日公開

太陽のかけら

DEFICIT

PG12802009年4月4日公開

run********

4.0

ガエル!やっぱりカッコいいかも。

ガエルが製作、監督、主演しているだけあって、彼のすべてがつまった作品だと言えるのでは。 彼の恋愛観、家族観なども想像つくし、母国メキシコの格差社会への批判、その一方で富を得た自分がとの矛盾をうまく作品に反映していると思う。これまで以上にガエルのファンになったかも。あと、音楽が良かった。フエナ・モリーナを使うあたりがいいね~。

閲覧数262