ここから本文です

エンプレス―運命の戦い― (2008)

江山美人/AN EMPRESS AND THE WARRIORS

監督
チン・シウトン
  • みたいムービー 17
  • みたログ 57

2.53 / 評価:17件

退屈な時間が長すぎた

  • オーウェン さん
  • 2012年3月16日 10時28分
  • 閲覧数 365
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

てっきり武侠アクションかと思ったが、身分違いの恋という部分がかなり大きくクローズアップされていた。

冒頭のアクションはかなり楽しめるが、20分過ぎぐらいから退屈な時間が続く。
歌まで流して王妃と村人の恋愛を描くという古い演出には付き合いきれない。

肝心のアクションはドニー・イェンがいるので安心だ。
特に後半の一人で敵陣に乗り込む件はさすが。
しかしドニーのアクションにスローを多用するのは気になるが。

90分強なのに長く感じたのはやはり恋愛部分に時間を割きすぎたからだろう。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ