ここから本文です

エンプレス―運命の戦い― (2008)

江山美人/AN EMPRESS AND THE WARRIORS

監督
チン・シウトン
  • みたいムービー 17
  • みたログ 57

2.53 / 評価:17件

大国の戦、愛、編集が美しい

  • kotosome さん
  • 2014年10月17日 17時27分
  • 閲覧数 301
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

人物、戦闘、合戦が隙なく美しい。
カメラワークも編集も問題なく良い。

ドニー・イェン目当てに観たが、功夫がないにもかかわらず萌える綺麗さです。

音楽も悪くない。もっと戦闘を活かす編曲のしようはあるが。

セブンソードの駄目ダメさと比べるとものすごくまとも。

主演のケリー・チャンが飾りがない凛とした美しい可愛らしさで好感がもてます。

全然悪くないですよ。

欲を言えば、人物像の背景描写が薄かったので、敵味方の対立背景をもっと際立たせれば華やかな映画になったのにと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ