ここから本文です

センター・オブ・ジ・アース ワールド・エンド (2008)

JOURNEY TO THE CENTER OF THE EARTH

監督
デヴィッド・ジョーンズ
スコット・ホイーラー
  • みたいムービー 4
  • みたログ 24

1.44 / 評価:9件

デビルマン並みの超駄作。

  • ef5917 さん
  • 2011年1月3日 9時57分
  • 閲覧数 487
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

 発想、ストーリー、演出など、どこをとっても何一つ観るべきところがない、ひどい駄作だった。テレビでタダで見ても、なぜ他の映画を見なかったのかと腹が立つほどだ。矛盾やつっこみどころは山ほどあるが、最もおかしな点を一つ。

 地底世界にいるなら、なぜ空が明るいのだ? しかも、夜になると暗くなっている。それを登場人物が、誰一人疑問に感じていない。全員バカばかりなのか?

 唯一笑えたのは、最後に出てきた巨大クモが、2009年の横浜開国博で屋外展示されていたLa Machine(ラ・マシン)みたいだったことだ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ