レビュー一覧に戻る
お買いもの中毒な私!
2009年5月30日公開

お買いもの中毒な私!

CONFESSIONS OF A SHOPAHOLIC

1052009年5月30日公開

fou********

4.0

まるで自分を見てるよう…

(※このレビューは自分の実体験を元に個人の主観でありのままを綴ります) 題名にもあるように、まるで自分を見てるかのよう…と思った映画でした。 とは言いつつも、この映画の初見は確か10年ほど前。 その時の自分は、主人公と同じ買い物中毒真っ只中。 レベッカの『買い物すると世界が明るくなる』という言葉にものすごく共感し、買い物って本当に素晴らしい‼︎と、この煌びやかな映画を見て再確認する浅はかな自分…(^^;; 自分も彼女と同じように借金まみれでした。 バカなのは承知ですが、なかなか抜け出せない買い物地獄…今はネットショッピングもあるから、より手強いです。 そして現在、買い物中毒は完治し残った借金を少しずつですが返済しつつ、家庭を持ち優しい旦那と可愛い娘と幸せに暮らしています。 他の方のレビューでは、こんなご都合主義な話あるワケないとありますが、私はこの映画の主人公と同じような人生だな〜と、10年たった今再度見直して思ってしまいました… 私を買い物中毒から救ってくれたのは、ネイルのお仕事です。 今ではネイルサロンを経営していますが、今思えば買い物中毒は、その当時ネイリストの夢を叶えられていない自分の心の隙間を埋める為のものだったのかなーと思います。 きっと、同じように買い物中毒になっている方は真の望みを叶えられておらず、それを埋める為に再三無く繰り返してしまうのかもしれませんね。 自分がそうだったので、映画のレビューとはだいぶそれてしまいました…すみません(^_^;) ご都合主義ではないですよ! 主人公も一度は好きな人に振られ、親友からも見放されました。 自分の行いが自分に返って来るという教訓です。罰は十分受けたハズ。 どんな時も自分のした事は自分で責任を取るしかない!というメッセージを、この映画からは感じます。 ですが、あとは気の持ちよう^_^ この映画の主人公のように、諦めず前向きでいれば何とかなる♪ 同じような悩みを抱えている方の参考に、少しでもなればなと。 買い物中毒は卒業し、真の望みをかなえられますように… 『買い物中毒=現実逃避』ですから!

閲覧数109