ここから本文です

キング・コーン 世界を作る魔法の一粒 (2007)

KING CORN

監督
アーロン・ウールフ
  • みたいムービー 35
  • みたログ 103

3.45 / 評価:31件

もう私たちに逃れる術は、ないのでしょうか

  • せぷたか。 さん
  • 2009年4月28日 7時54分
  • 役立ち度 21
    • 総合評価
    • ★★★★★

う~ん、食べ物を食べるのが怖くなりました。


大学卒業を控えた2人の青年。
遺伝子検査で髪の毛の成分を調べてもらうところからスタート。

結果、成分の大半にコーン(とうもろこし)が含まれていた。

どうしてコーンが、そんなに含まれているのだろう?
毎日毎日、コーンを食べてばかりいるはずもないのに?


ここからの
2人の行動力がすごい。

疑問を解消すべく、
2人の青年は幼少期を過ごした地へ。
実際に農地でコーン栽培に乗りだす。

?現在のコーンは、どうやって栽培されているのか
?栽培されたコーンは、どのような過程で私たちの口に入るのか

【 栽培過程 】

1)農地に種を蒔く。これは昔と変わらない
2)害虫と雑草を除去するため、大型機械で農薬を大量散布
  (シーンには登場しませんでしたが、農地によってはセスナ機で散布)
3)コーンは品質改良済み。この農薬では枯れない。でも農薬はベッタリつく。
4)品質改良は対農薬だけではない。実ったコーンを生のままかじりついてみる。
  房の中から見えた色鮮やかな黄色、とても美味しそう。でも激マズ。食えたもんじゃない。
  人間の食用でなく、飼料用に品質改良をされていた。
5)秋に収穫し、コーン集積所へ。お金をもらい、収支計算をしてみると赤字。
  しかし、国を含めた、多種多様な精算促進補助金により、なんと黒字転換。
  見渡すかぎりに広がる、スクリーンに収まりきらないくらいにコーン畑に
おおいつくされている周囲の農家も、まったく同じ。


どうして、コーン農家はここまで手厚い保護を受けるのか。
時は、まだまだ食糧不足に襲われていた1970年代初頭にさかのぼる。
アメリカは、食糧確保をお題目に、農業に関連する法を改正。土地の農地転換を積極的に推し進めた。

たしかに、食糧不足はなくなった。
現代は、飽食の時代と呼ばれているくらいなのだから。

しかし、供給過多になるのは明らか。そこで、どうしたのか。
人間の食用だけでなく、飼料用と、甘さを抽出した甘味シロップを作り出した。

【 飼料用 】

1)牛・豚・鳥など、人が口にするありとあらゆる家畜の餌はコーン。
2)コーンは代謝が悪く、家畜に脂肪をつけ、昔よりも早く大きくする。
  イコール、早く売れるわけだから、家畜農家も大助かり。
3)しかし問題が。コーンばかりを食べ続けると、家畜は胃潰瘍などの病気を発症しやすくなる。
  そこで、コーンに抗体物質を混ぜ、病気の発症を未然に食い止める。
4)牧草を食べさせなくてもよい。コーンだけで大丈夫。
  だから、狭い地に囲い込み、食べられるだけ食べさせて、
  ブクブクに太らせる。見た目は大きいけれども、脂肪だらけの家畜が誕生。
5)これが、加工され、人の口に入る(どんなに不健康か、想像つきますよね)

【 甘味シロップ用 】

1)アメリカ国内において甘味調味料の消費量は右肩上がりで増加しています。
2)しかし、砂糖の消費量は激減。代わりになにが増えているかというと、コーン甘味シロップ。
3)しかし、上記2)を見て下さい。コーンは、代謝が悪い(口に入るとどうなるか・・・)

甘味シロップ、実は私たちのすごく身近なところに使われています。
それはなにか。炭酸飲料です。作品でも実名でていましたが、コーラ。
これの甘味、コーンシロップです。コーラなんて、コーンシロップを飲んでいるようなものだそうです。

ちなみに、このコーンシロップ。製造過程において、当然化学品も使われております。
簡単に言っちゃえば、農薬まみれのコーンに、更に農薬をかけるようなものです。

【 まとめ ~マクドナルドにて~ ※映画でも店名表示あり 】

ハンバーガー、コーラと、ポテトを注文したとしましょう。

1)ハンバーガー。ハンバーグはコーンで育てられた牛たち。
2)コーラ。コーンシロップまみれ。
3)ポテト。なにも絡んでないようにお思いでしょうが、カラッと揚げる油はコーン油。

はい、なんと健康的な食材でしょう。これでも、みなさんは平然と注文できますか?

◇   ◇

《 食糧は武器なのよ! 》

私の好きな漫画で、総合商社に勤める女性が、部下を前に言い放つ言葉。

アメリカからのコーン。最大輸入国は日本。
天候不順などが原因で、輸出がストップしたら・・・。想像しただけでも恐ろしい。

★彡     ★彡

ラストシーン。
コーン農地の一角。
なにも生えておらず、2人の青年はベースボールをしている。

そう、彼らは、コーンの栽培を放棄したのだ。
これが、せめてもの、救いなのでしょうが、しかし・・・。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 恐怖
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ