鉄ワン・アンダードッグ
3.7

/ 51

31%
31%
22%
10%
6%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(23件)


  • hir********

    3.0

    想像どおりなお話

    あらすじとかちょっとみて、まんまなストーリーかなと。 お子さんとかと観るにはいいのかと 敵の人、結構いい演技と思ったらピクセルにも出てた人でした ま、あまり考えずに観るにはいいかと

  • twi********

    4.0

    楽しかった

    Dlifeで録画鑑賞。犬好きな人なら軽くさらりと楽しめるかも。 今犬を飼っていない人は子供と一緒に観ると犬飼いたいって言われるかも。 映画スーパーマンを踏襲してます。 underdogって負け犬って意味より、噛ませ犬、闘犬において、調教する犬に噛ませて自信を付けさせるためにあてがわれる弱い犬のことだそうで、試合などで負けが予想される人、負けそうな人、という意味になるそうです。 負けたって意味より、負けそうだけど、頑張って乗り越えていくって意味を含んでいるって思う方が良いみたい。

  • kun********

    3.0

    スーパーマンがワンちゃんだったら

    マンをワンにしたダジャレ映画 下らないと思うか楽しいと思うか? アメリカ映画には偶にこんなノー天気映画が有り、愛すべきか否か? 若年層対象でETVで見る物の様なのだけど、見始めたから最後まで見てしまった 途中失念し内容と言うか結末は良く分かって無い。 CG映画初期なら何でも凄いと思ってたけど、 CGにいくら本物感有っても、所詮と思うから興味が無くなった。 評価が高いから低くするのも失礼なので3

  • yam********

    4.0

    これは楽しい イヌのスーパーマン

    BSのDlifeでやっていたのを、なんとなく鑑賞。面白くって、サラッと見終えることができました。実際、90分くらいの短さで、気楽に見られます。逆に長かったら、しんどくなっていたかもしれません。 ドジな警察犬が化学薬品を浴びたことからスーパードッグに変わってしまいます。変わった当初は、自分の変化に気づかず、戸惑うイヌ。「誰かがしゃべった、誰がしゃべった?お前か?おれだったよ、おれ、人の言葉が話せるよ」のイヌの演技がおかしい。仲間に理解者がいて、励まされてヒーローになることを承諾するイヌ。ヒーローとしてのコスチュームをどうしようか考えたり、決めのフレーズを考えたりするくだりや、ヒロインとのロマンチックな空の散歩、新聞で大きく取り上げられる活躍。もう、ヒーローものにありがちなシーンの連続です。でも、ぜんぶイヌなんです。これは、面白い。これは、楽しい。マーベルヒーローものとかが好きな人は楽しめると思います。 主役のビーグル犬がかわいい。ドジをふんだときの、「すいません」というしょんぼりした雰囲気が愛おしい。対して、ヒロイン犬は僕的にはあんまりかわいくなかった。動物コメディーにありがちな、ちょっと下品でさむいギャグの連発というのではなく、ちゃんとユーモアで笑わせてくれます。「ホームアローン」みたいに、しっかりと作られたファミリー映画だと思います。“子ども向けだから、こんなもんでいいでしょ”というやっつけ感がありません。ファミリーに、ヒーロー好きにおすすめします。でも、この映画、日本では劇場公開されてないらしいです。だから知名度が低いのですね。面白いのに、もったいない。

  • sut********

    5.0

    ネタバレ安心安定のファミリー向け

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • sat********

    4.0

    ネタバレ強くてかわいいBeagle

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • fin********

    5.0

    犬好きなら、見るべきです

    犬のCG映画は、ドッグ&キャットやボルトが有名ですが、この映画凄く面白いです。 この主人公のビーグルがちょっと抜けているのが最高に良いし、ストーリーも特撮も良くできています。 犬好きなら、見るべきでしょう。

  • よっしー

    5.0

    軽い気持ちで

    CSで無料放送していたので軽い気持ちで見てみました。 アメリカ特有の激しく痛々しいギャグはあるものの、 小さなお子さんがいらっしゃる家庭で、見るものに困ってらしたら、楽しい作品ですのでどうぞ。 ちなみに私はおっさん独り身ですが楽しみました。

  • asu********

    5.0

    ネタバレあれこれ考えずに楽しめました☆

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • コハク

    4.0

    ネタバレ意外と面白かった

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • a_f********

    5.0

    三流映画と思いきや…でした。

    キャストはなかなかなのに、ストーリーは分かりやす過ぎるし、演出や展開は幼稚だし…でも!なんかハマってしまう面白さ、可愛らしさ。 4才の娘もシューシャインの大ファン、何度も観て一緒に大笑い。 『カールじいさん』はこの脚本からアイデアを得たんじゃないか?と思わせられる場面やキーワードがたくさんあって面白い。 第2作ってないのかな~?

  • スライ

    5.0

    祝・DVD化!

    鉄ワンて(笑)原題「UNDERDOG」 全米では大ヒットのこの映画 こんな楽しくてカッコよくてキュートな映画を未公開ににしてたらダメじゃん! 劇場公開なかったのが不思議なくらい でも5月にDVD出るんだね良かったぁ。。 きっとWALL-E好きな人もダメな人も楽しめる作品です。 これは家族でも一人でも観る人を選ばないっすね。

  • oky********

    4.0

    犬好き必見・スーパーヒーロー犬が大活躍

    海外旅行中に事前情報なく鑑賞。 これは笑えます。特に犬好きにおすすめ。 内容はすでに宣伝サイトに出ているようですが、記憶をたどると、大失態を繰り返すダメ警察犬が主人公、これがアメコミの定番といえるマッド・サイエンティストの謎の薬で、一躍、超能力犬に大変身、スーパーマンならむアンダードッグとして胸にUの字の赤と青のコスチュームで大活躍、という痛快な話です。 とにかく最新のCG技術で、犬が飛ぶ、犬が強いのなんの、想像通りの内容ですがディズニー映画ですので人間ドラマ部分も無難に上品にまとめていて家族向け娯楽映画に仕上がっています。 何でもかつてはアニメ化されていて日本でも昭和40年代にウルトラわんちゃんとして人気があったというからビックリ。 これがいきなりブルーレイ・DVD販売では勿体ないでね。 一昔前の配給システムなら、ベッドタイムストーリーと2本立て、という春休みお買い得セットになったのですが、今のシネコン・システムでは仕方がないのでしょう..... 私の愛犬にルックスが似ているので点数はおまけです。

  • oji********

    4.0

    『K-9』シリーズの友情劇の再来か

    ジム・ベルーシ出演の犬物語という事で、思い出させるのが『K-9』シリーズ作品、残念ながら今回は脇役で息子役が主役だったが。しかし安心して観れるディズニーしかも監督が『レーシング・ストライプ』の人なら借りるしかないでしょう。これで最近は『スノー・バディーズ』『捨て犬マッカムの大冒険』本作と犬ばっかりやぁ、今年は犬年だったっけ。

  • gwc********

    4.0

    いやぁ普通に楽しめるでしょ

    自称映画好きって人にはつまらないだろうね パッケージ見ればどの程度かわかるやん 高尚な内容でも予算をかけた大作でもないって事くらい 日本公開がなかったのは確かにペイできないからでしょう ただ犬好きには楽しめる映画だと思います あとスーパーマンやバットマン知ってる人には笑えるとこあって リビングでだらっと見れる映画だと思う。 この映画で評論すること自体おかしいです。 楽しみましょう

  • kur********

    5.0

    家族皆が、この映画で明るくなりました!

    ♪「空を飛べたら」♪「犬が人とが会話ができたら」これは誰しも夢に抱きますが、その夢がこのムービーでは現実となり観る私達を冒険、アドベンチャーの世界へと誘ってくれます。 正義の味方、スーパーマンのこのワンちゃんが活躍しているのを見ると、涙が出てしまいます。 愛らしいビーグル、それに恋人のキャバリア、色々な犬達が出演し、ストーリーを盛り上げます。 この映画を創るにあたり尽力された監督、トレーナー、スタッフ、犬や猫、もう沢山の方のチームワークの結晶だと思います。 丁寧で分り易いのでお子様からお年寄りまでお楽しみで決めると思います。 心からお薦め致します。

  • rach

    5.0

    隠れた名作!?

    パッケージの写真が以前飼っていたビーグル犬にそっくりだったので思わず鑑賞してしまいました。 これがすごく面白かった!物語はスパイダーマンやハンコックの犬バージョンという感じですが、個人にはこれらの有名作品より出来きが良いと思います。 また上演時間は82分と短いのですが、その中に笑いや感動がギュッとつまってます。この作品、アメリカでは「アンダードッグ」という有名なアニメなのですが、日本ではあまり知名度がないせいか、劇場では公開されず…。こんなにも面白いのにもったいない。 お子さんはもちろん、大人でも十分に楽しめる作品なので一人でも多くの人に見てもらいです。 たくさんの笑いをありがとう!亡くなったうちのビーグルに会いたくなってしまいました…。

  • har********

    5.0

    やっと会えました!

    一昨年の情報番組でこの映画の特集を少しやっていて、そのバカバカしさと面白さからトリコになってしまいました。「2008年公開予定」とのこと。でも、待てども待てども公開せず、2009年になってしまいました。ところが先月、日本版のDVDが発売されていたことを知りました。「鉄ワン」なんてベタな冠までついて・・・。即、注文しました。すると嬉しい誤算がありました。映画として十分に楽しめるクオリティがあったのです。正直、ストーリーの面白さ等は期待していなかったのですが、ホロッとくる感動的なシーンや台詞もあり、面白い場面を中心に何度も見返しています。突っ込みどころ満載ですが、そこも含めてお気楽に楽しみましょう。きっと癒やされますよ。昔の「スーパーマン」をご覧になった方はより楽しめると思います。ただ、いわゆる「大作」や「感動のヒューマンドラマ」というわけではありませんのでご注意を。甘いとは思いますが、5点です。

  • crd********

    4.0

    おもしろい。なかなかいいです。

    当然、ありえね~話なんですが、楽しい、心温まる映画です。 やっぱりディズニーだなって感じで安心して観られました。 スーパーマンの犬版なので、スーパーマン映画をパロったシーンも多く、笑えました。 思春期の少年と父親の難しい関係。 アンダードッグと少年の友情。 そして恋。(犬も少年も) ある意味101のような展開でもあり、楽しめました。 ディズニー映画は常に脚本がしっかりしていると思いますね。 何だかんだ悪くも言われますが、ディズニー映画は永遠に不滅です。 お勧めの一本です。

  • hir********

    4.0

    アンダァードッグ参上!!

    ども、長雨ですな、そして明日から、台風が来そうです。・・って、遅くね。 だいたい「遅い台風」は超大型です。 皆さん、気を付けてくださいね。台風情報は、こまめに聴いて、 無茶な外出は、避けましょう。自然をナメたらいけません。 さて、「鉄ワン・アンダードッグ」です。 「ディズニー」作品だし、犬が喋るし、どことなく、「ビバリーヒルズチワワ」のノリ。 ただ、こちらの方はチワワじゃなくて、ビーグル犬。 表情豊かだよね。 「K-9」でも、シェパードと共演していたジム・ベルーシが出てます。 大活躍のスーパー・ドッグの話、と共に、父と息子の「親子愛」も絡めて、 よくできてる映画だと思います。 小学生くらいから、安心して見せられる映画ですな。流石!ディズニー。 博士と、相棒が、マヌケで笑わされます。 約80分という上映時間も、ファミリー映画としては、賢明な判断。 しかし、またもや、「ネコ」のあつかいが・・・・ アメリカ人って、ホント、「ネコ」には、つめてーな・・・

1 ページ/2 ページ中