ここから本文です

ラッシュライフ (2009)

監督
真利子哲也
遠山智子
野原位
西野真伊
  • みたいムービー 263
  • みたログ 734

1.86 / 評価:290件

解説

『フィッシュストーリー』『重力ピエロ』など、著作が次々と映画化される人気作家・伊坂幸太郎の原作を、 東京芸術大学映像研究科の面々が完全映画化。孤高の泥棒、宗教にハマる青年、不倫相手と邪悪な計画を進めるカウンセラー、リストラされたサラリーマンを中心に、交錯する人生模様を描く。堺雅人、寺島しのぶら、人気と実力を兼ね備えた豪華キャストが実現。4人の監督から成る一本の長編映画という、邦画では珍しいスタイルにも注目だ。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

己の美学を貫く孤高の泥棒・黒澤(堺雅人)は、いつもと同じように他人の部屋の中を物色していたところ、突然帰って来た家の住人らしき男とはち合わせしてしまう。一方、道を見失って神に救いを求める青年・河原崎(柄本佑)は、教団の幹部から車の運転を依頼されて向かったマンションで、あこがれの教祖の想像もしなかった姿を目撃する。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ