ここから本文です

ウィッチマウンテン/地図から消された山 (2009)

RACE TO WITCH MOUNTAIN

監督
アンディ・フィックマン
  • みたいムービー 81
  • みたログ 646

2.84 / 評価:232件

ウィッチマウンテン/映画からも消された山

  • 一発太郎 さん
  • 2010年4月18日 0時34分
  • 役立ち度 13
    • 総合評価
    • ★★★★★

この作品は公開前の予告編を見てから鑑賞したいと思っていた。
しかしながら劇場では見ることができずブルーレイレンタルでの鑑賞。

予告編で見たときに一抹の不安は確かにあったんだ…
え~!地図から消された山!なんてミステリアスなの~
これ絶対に面白いんちゃうん♪う~ん、見たい!と喜んだのも束の間。
あ、ディズニー映画かぁ…ひょっとして子供向けか~?

で、鑑賞した結果…やっぱ子供向けやん。
ひょっとしたら子供でもそんなに面白いって思わへんかも。。。

何もかもが定番すぎてがっかりでした。
頼りがいのある主人公、人間の姿をした良い宇宙人(当然、超能力付き)
お馬鹿な政府関係者、良い宇宙人を追跡する悪い宇宙人、そして美人博士
全体的にテンポも早くて、退屈はしなかったけれども
見終えたあとに何も残らない作品ではありました。

“謎”なんてものは一切登場しなかったし、
ウィッチマウンテンについてのエピソードがあまりになさすぎ。
変に話や設定を難しくする作品よりは良いのかもしれないが、
大人の鑑賞には不向きであると言わざるを得ない。

ディズニー映画だからしょうがない?いやそうでもないと思う。
もっとミステリアスに見せられたはすだ。
ザ・ロックだかなんだか知らないがアクションシーンが多すぎる。
地図から消された山、ウィッチマウンテンをストーリーの中心に
据えなければいけないのに、主人公の人となりみたいなものが主軸だった。
この設定が大人もなぜか楽しめない、子供もなぜか楽しめない、っていう
中途半端な印象を持たせるのではないだろうか?
映像的にはそこそこといったところだったかなぁ、結構派手だし。

何をいまさらという感じでの酷評だったわけだが、
ディズニー映画のシンデレラ城で花火があがるオープニングシーンには
なぜだかワクワクしてしまうんだよなぁ。。。ディズニーランドイキタイ(● ̄(エ) ̄●)ノ

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ