ここから本文です

ウィッチマウンテン/地図から消された山 (2009)

RACE TO WITCH MOUNTAIN

監督
アンディ・フィックマン
  • みたいムービー 81
  • みたログ 646

2.84 / 評価:232件

コワモテ運ちゃんとゲジマユ美少女交流記

  • カナボン さん
  • 2010年12月8日 23時59分
  • 役立ち度 14
    • 総合評価
    • ★★★★★

地球に降り立った二人のエイリアン、その仮の姿はいたいけな子供。
「私たちが帰らなければ地球は滅亡する。」

今日のお題目は「ウィッチマウンテン―地図から消された山―」です。

この可愛いエイリアンに翻弄されるのが、スーパードライビングテクニックを持つタクシードライバー、“ザ・ロック”ことドウェイン・ジョンソンが演じるジャック・ブルーノ。マット界で大暴れしたスーパースターも可愛い子供が相手ではもはや形無し。というか、こういった物語では主人公がコワモテであればあるほど、調子が狂わされて滑稽になるのは常識ですよね。「キンダーガードン・コップ」のシュワちゃんを思い出してしまいました(笑)

良くも悪くもディズニー映画、とにかく安心して観ていられる。題材はUFOオタクでなくても聞いたことはあるくらい有名な米国政府の宇宙人隠蔽の陰謀を背景にしたSFサスペンスです。どなたでもロズウェルとかエリア51とかいった地名を聞いたことがあるでしょう。本作はそれらと共に有名なミステリースポット、ウィッチマウンテンを目指す物語。早い話がディズニー版「未知との遭遇」ってな感じです。

とにかくドウェイン・ジョンソンがメチャいい!元ギャングのお抱え運転手ではあるが、今では真っ当な生き方をしているタクシーの運ちゃん。今テリトリーのラスベガスでは宇宙人博の真っ最中、そこら中に帝国兵やらエイリアンの恰好したイカレタ人間が溢れかえっている。悪事から足を洗って貧乏ながら日々生きているジャック、当然ガチガチの現実派。今ラスベガスで行われているこのランチキ騒ぎ、一言「くだらねぇ!」。

何の因果か、そんなジャックの車に兄妹エイリアンが乗り込んできたものだからもう大騒ぎ!おまけに兄妹は、エイリアンの技術を盗もうとするお馴染みの米国政府と、母星からやって来た刺客に追われているときたもんだ。宇宙人オタクの若い女性教授フリードマン博士をも巻き込んでますます事態は大混乱!

適度にハラハラもさせるし、妹エイリアンのサラを演じるアナソフィア・ロブもチャーミングな魅力を存分に発揮(ちょっとゲジマユが気になったけどw)しているし、結構のめり込んでしまいます。ディズニー映画ってみんなそうなんですよね、子供向けのファンタジー、親子揃って楽しもうって優良映画、そんなことは毎度毎度わかり切っているのに、気づけば子供たち同様、すっかり映画の世界に取り込まれている大人たちがそこにいる。

しかもラストのお別れのシーン、不覚にも目に涙が滲んでしまった。ワン公まで引っ張り込んでのしみじみ&ほのぼのシーンの応酬、もうずるいですよね!ワルはコテンパンに惨めな最期を迎えるのもお約束。

UFOのシーンなども結構力を入れています。本作に比べると名作「未知との遭遇」の巨大宇宙船も流石に時代の流れを痛感させられるほど。でも観ていてやはり心和むのはロック様とゲジマユ美少女エイリアンの交流。最近良く見かけるカーラ・グギーノが演じるフリードマン博士や、兄セス役のアレクサンダー・ルドヴィグの熱演もさることながら、やはり本作の主人公はジャックとサラなのです。

天下のザ・ロック様、悪人共には滅法強いが子供相手ではまるで歯が立たない。まるでジャックの方が拗ねた子供の様に映ってしまう(笑)。それでも優しさが満ち溢れているんですよね。子供の純真さは良い人間と悪い人間を本能的に見抜くことが出来る。サラの直感はまさに的中、兄妹が政府のド畜生に拉致された時、ジャックは敢然と二人の救出に乗り込んでいく。

心に残る名作とか、そんな仰々しいものではありません。ただ、映画という一時の魔法世界を楽しむためだけの作品。でもそれでいいんですよね。何も記憶に残る映画ばかりが名画ではないと思う。映画を観ている2時間あまりの時間、有意義だったと思わせてくれればそれだけで私にとっては“いい映画”です。

とても温かな気持ちにさせてくれたこれも“いい映画”の一本ですよ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • ロマンチック
  • 不思議
  • 不気味
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ