ここから本文です

ウィッチマウンテン/地図から消された山 (2009)

RACE TO WITCH MOUNTAIN

監督
アンディ・フィックマン
  • みたいムービー 81
  • みたログ 644

2.84 / 評価:230件

解説

『ゲーム・プラン』のアンディ・フィックマン監督が、1975年公開の『星の国から来た仲間』をリメイクしたSFミステリー。不思議な力を持つ兄妹が、アメリカ政府によって封印された禁断の山“ウィッチマウンテン”を目指す大冒険を描く。すご腕のタクシー運転手を演じるのは、『スコーピオン・キング』のドウェイン・ジョンソン。情に厚い男と少年少女が行く先々で巻き起こす決死の逃走劇や、政府関係者まで巻き込んだ宇宙規模の戦いに息をのむ。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

タクシードライバー、ジャック(ドウェイン・ジョンソン)の車に少年(アレクサンダー・ルドウィグ)と少女(アンナソフィア・ロブ)が乗り込んでくる。彼はどこか微妙にズレた言動の二人をいぶかるが、いつものように車を発進させる。ところが、突然どこからか数台の武装したSUV車が現れ、彼らの後を追跡し始め……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ