ここから本文です

セントアンナの奇跡 (2008)

MIRACLE AT ST. ANNA

監督
スパイク・リー
  • みたいムービー 357
  • みたログ 1,104

3.62 / 評価:366件

眠る男…

  • go0******** さん
  • 2017年3月19日 2時21分
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

この作品は悲しいけれど素晴らしいと思いました。アメリカとドイツの戦争でイタリアが巻き込まれてしまいます。4人の黒人兵士は、ある少年に出会います。その少年も1人の黒人兵士に懐きます。そしてその黒人兵士は貴重な彫刻を持っています。4人と少年は奇跡的にイタリアの家に世話になります。でも周りはドイツ軍だらけです。しばらくするとドイツ軍が攻めてきてイタリアの人達は大量虐殺され黒人兵士も3人死んでしまいます。黒人兵士の1人と少年は助かります。ただ、このストーリーは最初に助かった黒人兵士の1人が郵便局で働いていますが、そこに戦争時代に許せない男がたまたま来て銃で殺してしまう所から始まります。逮捕され裁判をしていますが、いきなり弁護士が変わります。そして200万ドルで釈放されます。その黒人兵士は、ある男の人に友達がお待ちですと言われますが自分の友達は全員死んでいないと言います。男の人が目を向けるとそこには男の人とあの彫刻があります。綺麗な砂浜を黒人兵士は涙をこらえながら歩いて行きます。その彫刻に向かって、私だけが生き残ってしまったと言うと男の人はあなただけではない!私も生きていますと言います。戦争時代に黒人兵士は少年に十字架のネックレスを渡していました。あの時の少年でした。そしてネックレスを返します。あの少年はシートベルトを発明して財産を築きあげました。戦争モノも結構観るのですが、この作品も最後は涙が止まりませんでした。良い作品です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ