2009年8月8日公開

侍戦隊シンケンジャー 銀幕版 天下分け目の戦

202009年8月8日公開
侍戦隊シンケンジャー 銀幕版 天下分け目の戦
3.3

/ 70

29%
11%
33%
17%
10%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

この世によみがえった脂目マンプク(声:大和田伸也)率いる外道衆1万の猛攻に、シンケンジャーは追い詰められていた。彼らに残された手段は、300年前に初代シンケンレッド(合田雅吏)がマンプクを封印する際に使ったという秘伝ディスクを探すこと。そのありかが敵陣の中であることをつかんだシンケンジャーは、命懸けでディスク奪還に向かう。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(38件)

かっこいい20.5%勇敢14.8%コミカル12.3%楽しい11.5%笑える9.8%

  • fin********

    1.0

    シンケンジャー三部作「下」の章……

    90分ぐらいの映画の、最後30分だけと言った感じ。見るところは全く無し。 3Dが見れなかった――と嘆く方、それは間違いです。貴方は3D版を無駄な追加料金を払ってみる羽目にならなかったのですから。 この映画の3Dとは「3DAME」と言う意味です。 「展開とストーリーがダメ」「シーンの取捨選択がダメ」そして 「『飛び出さない3D』自体がダメ」 他の3D映画のような飛び出す3Dではありません。スクリーンに奥行きがあって立体的に見えるだけです。 宣伝にある外道衆が矢を放つシーン。普通の3D映画なら目の前まで矢が迫ってきて――となるのでしょうが、この映画ではスクリーンの奥から来た矢がスクリーン表面まで来て終わり、です。 ストーリーは半分以上が最初のナレーション頼み。 時間がないせいでしょうが展開は駆け足、観客は置いてけぼりでシンケンジャーだけが納得してる。 同時上映のディケイドがシンケンジャーとは真逆な意味で予想を裏切ってくれた(個人的に)のが救い。 こうなったら、もう一作、作ってもらいましょう。今度はシンケンジャー一作で。 TV版は外道衆との決着はつけないまま、彼らの世代のシンケンジャーとして外道衆と対峙するシーンで終わり。 放映終了後、番外編作品としてシンケンジャーたちが三途の川へと斬り込んで、ドウコクを始めとしたメンバーとの決着を着ける作品を作る。 公式サイトへ要望を書き込むなり、署名活動でもするなり。できる事はあると思いますよ。

  • a17********

    3.0

    期待していなかったけど

    仮面ライダーのついでに観たのですが、おもしろかったです。近年の戦隊物は凝っているという話は聞いていましたが、特撮技術などたいしたものですし、時代劇をモチーフにしてるとはまいりました。ゆえに、上映時間が短いのが残念です。 過去作のダイジェスト版などがあれば是非買いたいです。

  • ove********

    5.0

    ネタバレ怒濤の展開!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ktk********

    2.0

    格さん祭り

    3D製作されてるが、上映館で3D上映されてるところが少ないですね。 ある意味、作った理由が・・・・ 格さんを、3人揃えたって理由は、レギュラー出演者が出てるってこともあるでしょうが メインターゲットである、子供たちには、わからないでしょうね。 ふだんなら、ゲストヒロインが出演してるのが、戦隊の映画版の定番ですが。 20分って上映時間で、ストーリーはあって無いようなものでしたが、 アクションだけ、見せる映画でしたね。 アトラクションを見てるような感じでしたが、昔の東映まんが祭りでは、 こんな短い作品も合ったなって思いますが、物足りなさも感じましたね。

  • kbs********

    3.0

    ネタバレ腐れ外道なんて言葉、子供に教えないの!

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


松坂桃李志葉丈瑠/シンケンレッド
相葉弘樹池波流ノ介/シンケンブルー
高梨臨白石茉子/シンケンピンク
鈴木勝吾谷千明/シンケングリーン
森田涼花花織ことは/シンケンイエロー
伊吹吾郎日下部彦馬
相馬圭祐梅盛源太/シンケンゴールド
合田雅吏志葉烈堂/初代シンケンレッド
大和田伸也脂目マンプク
唐橋充腑破十臓
西凛太朗血祭ドウコク
朴路美薄皮太夫
チョー骨のシタリ

基本情報


タイトル
侍戦隊シンケンジャー 銀幕版 天下分け目の戦

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日