2009年4月18日公開

天上人とアクト人 最後の戦い

832009年4月18日公開
天上人とアクト人 最後の戦い
2.8

/ 10

30%
0%
20%
20%
30%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(4件)


  • jae********

    5.0

    昭和SF的良質アニメでした。

    他の方の批評をみているとかなり評価が低いですが、最近の方にはああいう不思議系ファンタジーはウケないんでしょうかね。 この作品は今から15年前ぐらいの作品ですよね。 この映画で、MUNTOシリーズは初見なんですが、2000年最初の頃って、90年代、PioneerのLDC全盛のころのOVAアニメの残り香をこんなにも残していたんだなぁと感心しました。 雰囲気が「夢幻戦記レダ」みたい。 アニメーション手法も金田さんみたいだし。 線なんてカナメプロのですよ。 演出までそっくり。 木下監督は金田伊功さんに心酔されていたのでしょうか。 それにしても、あれほどの描き込みができるということは、木下さんという方は天才級に動画の上手い方だったんだと思います。 ご冥福をお祈り申し上げます。

  • bm2********

    2.0

    とにかく微妙。

    制作は、オタク業界では常識ともいわれる有名な京都アニメーション。 だけどMUNTOシリーズは全く何ともいえない。 不思議さを出そうとしたらよくわからなくなったけどそのまま出来上がらせました、みたいな感じがしてならない。 それと、無駄に引っ張りすぎ。 OVA→OVA2 →暫く経ちTVアニメ放送(しかし内容はOVAと全く変わらず、作画の使い回しが目立つ) →劇場版(TV版を単純に短くしただけ、クオリティも何もない) 京アニはMUNTOの何に拘って何度も作り直し、というか使いまわししてるの? 昔から作画も動くし、演出力がすごいよ、と自慢げに言いたいだけな気もする。 正直、これの劇場版作るくらいだったら…CLANNADの個人ルートを70~90分程度の余裕があるものにして作ったりした方が、話題にもなるしいいんじゃないかなあ。 これとは関係なくなっちゃう話だけど、DVD特典の智代編は展開が早すぎて微妙でした。

  • aqu********

    2.0

    レンタル待ちが正解

    TV版の6話~9話を纏めた本作品。本編を見たことがない方だと 導入部分(1話~5話を2・3分で端折ったようなもの…)見ても さっぱり分からないと思われます。 元々、総集編+@程度になるんだろうなと思ってましたが 新作カットがたったあれだけとは…本当に劇場化する必要が あったのかと疑問を抱きます。大画面で観る以外にメリットが ないので、レンタル待ちで十分ですね。 内容もアレだったのですが、一番酷いと感じたのは劇場の対応。 Blu-Rayディスクをただ再生してるんですよ感を出してもらいたく なかったです…もうちょっと見せ方ないんでしょうか? 再生マーク出るわ停止マークでるわ、挙句の果てに終わった後は Blu-Rayのロゴがブルーバックの画面ででかでかと表示されっぱなし。 退出時もロゴの明りだけで出て行けってどういうことですか…。 池袋シネマサンシャインさん…1号館はもうちょっとどうにかしてください。 (チケットがなぜかレイトショー料金の1200円だったのは助かりましたが)

  • ann********

    1.0

    一言

    酷いにもほどがあると思えた。 0があったら音楽以外は0つけてますね。 正直時間と金返せといいたくなりますね。 この内容ならTV版のレンタルDVDでたら借りて 見ただけで十分かと思います。 音楽だけエンディング+ついたぐらいです。

1 ページ/1 ページ中