ここから本文です

天上人とアクト人 最後の戦い (2009)

監督
木上益治
  • みたいムービー 1
  • みたログ 14

2.80 / 評価:10件

昭和SF的良質アニメでした。

  • jae******** さん
  • 2019年12月27日 12時53分
  • 閲覧数 93
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

他の方の批評をみているとかなり評価が低いですが、最近の方にはああいう不思議系ファンタジーはウケないんでしょうかね。
この作品は今から15年前ぐらいの作品ですよね。
この映画で、MUNTOシリーズは初見なんですが、2000年最初の頃って、90年代、PioneerのLDC全盛のころのOVAアニメの残り香をこんなにも残していたんだなぁと感心しました。
雰囲気が「夢幻戦記レダ」みたい。
アニメーション手法も金田さんみたいだし。
線なんてカナメプロのですよ。
演出までそっくり。
木下監督は金田伊功さんに心酔されていたのでしょうか。
それにしても、あれほどの描き込みができるということは、木下さんという方は天才級に動画の上手い方だったんだと思います。
ご冥福をお祈り申し上げます。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • 不思議
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ