ここから本文です

天上人とアクト人 最後の戦い (2009)

監督
木上益治
  • みたいムービー 1
  • みたログ 14

2.80 / 評価:10件

とにかく微妙。

  • bm2******** さん
  • 2009年6月21日 9時01分
  • 閲覧数 1272
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

制作は、オタク業界では常識ともいわれる有名な京都アニメーション。
だけどMUNTOシリーズは全く何ともいえない。
不思議さを出そうとしたらよくわからなくなったけどそのまま出来上がらせました、みたいな感じがしてならない。

それと、無駄に引っ張りすぎ。
OVA→OVA2
→暫く経ちTVアニメ放送(しかし内容はOVAと全く変わらず、作画の使い回しが目立つ)
→劇場版(TV版を単純に短くしただけ、クオリティも何もない)
京アニはMUNTOの何に拘って何度も作り直し、というか使いまわししてるの?
昔から作画も動くし、演出力がすごいよ、と自慢げに言いたいだけな気もする。
正直、これの劇場版作るくらいだったら…CLANNADの個人ルートを70~90分程度の余裕があるものにして作ったりした方が、話題にもなるしいいんじゃないかなあ。
これとは関係なくなっちゃう話だけど、DVD特典の智代編は展開が早すぎて微妙でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ