こぎゃるかん
3.0

/ 3

33%
0%
33%
0%
33%
作品情報上映スケジュールレビュー

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(1件)

セクシー16.7%ファンタジー16.7%かわいい16.7%コミカル16.7%ロマンチック16.7%

  • hir********

    3.0

    おかあさ~ん、おにいちゃんがぁ~

    この、クソ寒い夜に、「温泉の素」入れて、あつ~い風呂に・・・ いや~アッタマリますなぁ・・・風呂上がりに缶ビールと「こぎゃるかん」 本日は、さんま缶と、ポテトサラダ少々、それに炒めたモヤシが、あります。 モヤシの上に海苔をまぶして、サンマ缶のたれをかけると・・・イケます。 冷えたビールを、キューッといって、再生ボタンをポチッとな・・・ 「こぎゃるかん」 本日、リストカット映画ばっかりで、ゲンナリしていた俺。 たのむ!ただの明るいオイロケ・コメディであってくれ!祈りました。 結果、男子高校生が、主人公なので、やたら出て来る***シーンが、うざいです。 しかも、コイツ、する度に妹に見つかってるし・・・・ でも、いいなぁ・・・妹が「お兄ちゃん、ごはん」と呼びに来る生活。 しかも、こいつ共学通ってやがるし・・・一人っ子で男子校の俺。 羨ましかったよなぁ・・・ 「おまえなぁ・・・妹とか、共学なんて体験してたらなぁ・・・女好きなんてならねえぞ  むしろ、女のずるさ、怖さを思い知るぞ!」 星野君は、いつも、こう言うんだよな・・・そんなもんかのぉ・・ 作品自体は、他愛のないオイロケ学園もの。 小林恵美ちゃんのコスプレ。 木口亜矢ちゃんの口から、でる「バキューム***」のセリフ。 あら、お懐かしい、「もちづきる美」ちゃん・・・ 個人的には、メガネの女の子が、「好み」でした。 しかし、何だね、今の高校生は、色々、発達してるらしいけど、 「つきあってください!」と告白するシーンは、いつの時代もキュンと来るね。 「ハイスクール・ララバイ」の普通の子が、先生役でした。 時代は変わる・・・・・俺も日々、ジジイになってゆくんだなぁ・・・

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
こぎゃるかん

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-

ジャンル