2009年8月1日公開

サマーウォーズ

1142009年8月1日公開
サマーウォーズ
4.2

/ 9,912

59%
19%
10%
4%
7%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

天才的な数学力を持ちながらも内気な性格の小磯健二は、あこがれの先輩・夏希に頼まれ、長野にある彼女の田舎へ。そこで二人を待っていたのは、大勢の夏希の親せきたちだった。しかも、健二は夏希から「婚約者のふりをして」と頼まれ、親せきの面々に圧倒されながらも大役を務めることに……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(2,146件)

楽しい14.2%泣ける11.1%笑える9.7%勇敢8.5%ファンタジー8.5%

  • ras********

    5.0

    人の繋がりの大切さ

    本編、漫画、小説合わせて20回以上視聴しているものです。新鮮な感想は書けませんが、まだ、レビューを投稿していなかったので書いていこうと思います。 最初に見たのは10年以上前のことで、当時と比べると色んな作品を見てきたので昔面白かったものでも面白いと感じられなくなっていないか心配で試聴しましたが、当時と変わらずとてもいい作品だと思いました。 ハマって何回も見ていた頃と比べると色々と違和感を覚えるところが増え、よく言われている家族みんなすごい人ばかりなところや敵であるラブマシーンの開発者までも身内にいるなどご都合主義的なところが気になるなとは思うようになりましたが、そんなことはどうでもいい!ワクワクする近未来的な世界観、ネット世界の映像表現の斬新さ、そんな昔とは大きく変わった世界でも人と人との繋がりの大切さを教えてくれるストーリーとキャラクター。素晴らしいものばかりの作品です。特にメッセージ性の高いところが個人的にはとても好きです。人の繋がりの大切さ、諦めない心、どちらも強く心の中に残っています。あとはやはりOZの世界観。いつかこんなものが生まれたら嬉しいと思います。序盤の学生時代を思い出させるようなところ。好きなところを上げたらキリがないくらい好きな作品なことを改めて思い出しました。これからは毎年8月1日はこの映画をみようと思います。 後、当時、好きすぎて続きが見たい衝動が抑えられなくなって同人誌を読み漁ってた時に見つけた小説をまた見に行こうと思います。

  • bel********

    5.0

    よろしくお願いしまぁーす

    公開当時に鑑賞していて、 今回は久しぶりに2回目の鑑賞。 色褪せないなあ。最高だ。 世界観がしっかりしているし、 きちんと起承転結がある。 盛り上がるポイントもあるし。 楽曲を提供した山下達郎も 作品の雰囲気に合っている。 淡い恋心とか、家族の繋がりとか、 田舎の夏休みとか最高ですな。 名作は何度観ても良い。 満点評価で よろしくお願いしまぁーす。

  • にしと

    5.0

    雰囲気も脚本もしっかりしてる

    夏といえばこの映画 毎年夏に見たくなる

  • mar********

    5.0

    何回見ても感動出来る

    これ見てジーンとこない人って相当家族間の関係が微妙なんだと思う

  • hik********

    4.0

    大家族が出陣する、ひと夏の大戦争エンターテイメント!!

    個人的には細田守作品で一番好きですね。 片田舎の大家族が地球を救う、というこの小規模と大規模が融合した設定も実に痛快だ。 夏の季節というのも効いている。 OZ世界のビジュアル、アクション表現も見事でした。 おばあちゃんを中心に全ての登場人物たちが団結し、悲しい展開も交えながらも、各々のドラマを抱えながらクライマックスへと向かっていく流れは実に鮮やかだった。 エンターテイメントとの起承転結の流れを完璧に押さえている秀作だと思います。 クライマックスの、あのカタルシス、高揚感は何度見ても素晴らしい。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


神木隆之介小磯健二
桜庭ななみ篠原夏希
谷村美月池沢佳主馬
斎藤歩陣内侘助
横川貴大佐久間敬
信澤三恵子陣内万理子
谷川清美篠原雪子/陣内典子
桐本琢也陣内理一
佐々木睦篠原和雄
玉川紗己子陣内理香
永井一郎陣内万助
山像かおり三輪直美
小林隆陣内太助
田村たがめ池沢聖美
清水優陣内翔太
中村正陣内万作
田中要次陣内頼彦
金沢映子陣内典子
中村橋弥陣内邦彦
高久ちぐさ陣内奈々
板倉光隆陣内克彦
仲里依紗陣内由美
安達直人陣内了平
諸星すみれ陣内真緒
今井悠貴陣内真悟
太田力斗陣内祐平
皆川陽菜乃陣内加奈
富司純子陣内栄

基本情報


タイトル
サマーウォーズ

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日