レビュー一覧に戻る
USB
2009年6月6日公開無料配信

USB

952009年6月6日公開

kok********

4.0

癒されたよね

素直に感想を述べますね。 冒頭から主人公がお弁当を食べるシーンまで見て、こりゃ面白い映画だぞ!と思いました。まぁ感覚的に。そのあと真下とかクスリとかが出てきて、あーこれはあれだな、あれ、と。主人公はエトランジェ的な魅力を持ってる。異邦人のムルソー、調書のアダムポロ、モーヴァンのモーヴァン。いや、うまいよ。だって、しっかり成長物語的にも捉えられるし、ただ面白いだけとも言えるし。ここで言う面白い、は、哀しみとか痛み、恐怖や嫌悪を合わせた面白さね。うん。で、セックスシーンがよかったね。あの看護師さんの体つき好きだよ。げへへ。ハードボイルドちゅうかフィルムノワールっつー感じが出てて、しかも映像と音楽が美を作り出している。なんちゅうか映画としての役割果たしてるよね、こういうやつは。さすが桜。梶井基次郎っすね、起源はきっと。

閲覧数500