ここから本文です

20世紀少年<最終章> ぼくらの旗 (2009)

監督
堤幸彦
  • みたいムービー 3,643
  • みたログ 7,857

3.19 / 評価:1956件

最悪のワガママと悲しい少年時代の思い出

  • らあま さん
  • 2011年6月26日 20時52分
  • 閲覧数 483
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

3部作、続けて観ました~
少々疲れた・・・

浦沢直樹は大好きです。
でも、映画で3本は長過ぎに感じた。

2015年になったらあんな世界になるのか?っていう
あまりにぶっ飛び過ぎてて、映像で表現するのは難しいかもしれない
やもすると現実離れが目立ち過ぎで物語に入っていけないかも

これはマンガ向きじゃないかな~?


はじめから“ともだち”が誰なのか目星はついていた
立ち姿、話し方で想像はつく

その前提で観進めていくと、
あそこ(東京滅亡、日本滅亡、世界滅亡)までケンヂくんに固執することに疑問が・・・

そこまで?!ヤリ過ぎじゃない?!

すごい執念。。

3本にひっぱり過ぎ感と、映画よりもマンガという表現方法のほうがよかったのでは
という意味で、評価は低めに設定。
ただし、キャストは豪華!豪華☆☆

最後にもう一度、
浦沢直樹は大好きです。。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ