ここから本文です

20世紀少年<最終章> ぼくらの旗 (2009)

監督
堤幸彦
  • みたいムービー 3,644
  • みたログ 7,806

3.20 / 評価:1912件

ヒッパレーヒッパレーみんなの

最初の作品の場面から三部作のエンドクレジットが終わった後まで引っ張る、それで壮大な物語と言いいたいのか。

昔のアイテムが色々でてきろそちらに気を取られて筋が霞んでしまう。小説なら自分のペースで読むので思い出に浸ってから戻れるが、映画だと自分のペースとは無関係に容赦なく進んでしまって思い出や推理に浸ってた時間分飛んでしまう。活字や漫画と映画との大きな違い。この作品の様に場面が転換したり並列になったりするのが多いと特にその影響は大きい、間を上手く作らないと。

チューリップのアップリケもしてないし。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • 不思議
  • 不気味
  • 勇敢
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ