ここから本文です

フィースト2/怪物復活 (2008)

FEAST II: SLOPPY SECONDS

監督
ジョン・ギャラガー
  • みたいムービー 11
  • みたログ 131

2.94 / 評価:53件

ギャグ狙っちゃってるよぉ~

  • tony さん
  • 2009年5月2日 23時32分
  • 閲覧数 361
  • 役立ち度 21
    • 総合評価
    • ★★★★★

低予算、B級、お馬鹿
という三拍子そろった
傑作ゲテモノ映画である
一作目には大変楽しませてもらったので
こちらもかなり期待して観ました

2ということもあり
敵のエイリアン(?)の数も増え
グロ描写もパワーアップし
お馬鹿要素もさらに過激になり
エロ度もつでにアップ
こういう映画を求めていた私としては
こちらもなかなか満足な出来だったのですが

今作はなんとなく
ギャグが狙ってる感があって
残念でした

前作は
ギャグなんだかよく分からない
カオス状態のネタを
勝手に解釈して楽しませてもらったのですが

本作は
どうも敢えてお馬鹿にしてます
的な感じがあった

小人レスラーの母親の腐敗化のシーン

これほどにまでなっても
母を敬う小人レスラーの心意気には感動します
腐敗の様子は・・・(笑)

小人のプロレスラーが
ある機械で飛び立つシーン

これはかなりブラックで
笑えるはずなのだが
思い通りに行き過ぎてちょっと

平凡な男が
怪物たちに囲まれる
赤ん坊を助けに行くシーン

とんでもなく
間抜けな結末を迎えるんだけど
その結末が読める読める

なんか思い通りに
お馬鹿な方向に行き過ぎてるのが残念でした

ちなみに
本作は正式な前作の続編で
ちゃんと前作のキャラを引き継いでいます

主人公は
前作で爆弾でふっ飛ばされちゃった
姉ちゃんのアネキ

車で逃走した女も登場
酒場に残ったおっさんも出ます

まぁ、どの人物も
気の毒な展開に陥り
大した扱いもされないのですが
なんとなくキャラが引き継がれるのは嬉しいですね

映画のラストは
完全に続きもので
3にお預けな感じです

さりげなくラストは
伏線を回収する
クライムサスペンス的な感じですが
別に驚きも、感動もしません
だからどぉした?って感じです

まぁ、なんだかんだで
冒頭の30分くらいが
いちばん面白い映画かもしれません
たくさんのキャラが登場し
それぞれにしょうもない回想シーンがあり笑えます

前作のフラグ予告システムも
あればよかったのになぁ

前作が好きな人は
あんまり期待しないで見れば
なかなか楽しめると思います

私的には1のほうが
全然楽しかったなぁ

でも、こういう
お馬鹿好きなんで☆4

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • パニック
  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
  • セクシー
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ