ここから本文です

フィースト2/怪物復活 (2008)

FEAST II: SLOPPY SECONDS

監督
ジョン・ギャラガー
  • みたいムービー 11
  • みたログ 131

2.94 / 評価:53件

悪ノリ度UP!

  • moc***** さん
  • 2012年1月7日 15時13分
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

あの「THE FEAST/ザ・フィースト」の続編で話もそのまま繋がってます。前作では荒野の一軒のバーに襲来した怪物たちですが、今回は町を襲撃して地獄絵図に変えています。
前作は籠城型モンスターパニックの基本的なストーリーにチョコチョコ定番をはずす演出を組み込んでましたが、今回は悪ノリしまくったバカ映画になってます。ウ○コ・ゲロ・ザ○メン等の小学生レベルの下ネタに悪趣味極まりないネタも盛り沢山で普通の感覚の人なら激怒すること間違いなしです。あの解剖シーンはグロくて下品極まりないですが笑ってしまいました(バアチャンがゲロまみれになる所とか)グレッグは射殺してもイイと思います(笑)後、猫を○○しちゃうところも。
今回怪物は白昼の町を徘徊するシーンや前途の解剖シーンもあるので前作の様な得体の知れなさは減りましたね。
前作の生き残りとして皆を見捨てて逃げたハニー・パイとバーテンが登場します。ハニー・パイは今回ひどい目にあいまくりでしたね。まあ、自業自得ではあるんですが、ボロボロになりながら孤軍奮闘する姿に終盤では応援してしまいました(笑)後、バーテン、マヌケ達に見捨てられたと言ってましたが、どう考えても死んだとしか思えないので置いてかれても仕方ないと思うぞ。てか、本当どうやって生きてたんだ(笑)他にも前作のハーレー・ママの姉とそのバイカー仲間や車のセールスマンの黒人、その女房と浮気相手、小人のレスラー等個性的な新キャラが続々登場します。んで、殆ど全員が自分勝手でバカで鬼畜という具合(笑)
今回も誰が死んで誰が生き残るか分らない展開があります(というか、普通なら死に役な奴揃い)意外な奴が死ぬ鬼畜な展開もあります。ただ、赤ちゃんのシーンはやり過ぎ。ヒイちゃいました。
ただ、残念なのは生存者が仲悪過ぎて争ってばかりで中々話が進まず、テンポがちょっと悪いです。
ラストは笑ってしまいました。こりゃ「3」見るしか無いやん!ハニー・パイも中々しぶといですね(笑)
今回はかなり好き嫌い別れそうですね。トロマ映画の様なお下劣グチャグチャノリが許せる人なら楽しめるんじゃないかな。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ