レビュー一覧に戻る
バレエ・シューズ

バレエ・シューズ

BALLET SHOES

-

HAEMI

4.0

女の子達の可愛いこと!

エマ・ワトソンの名前とタイトルにひかれて、何の予備知識もなく借りてしまいました。いえ、別にしまったと思ってるわけではなくて。 はじまってしばらくの間は、別の作品の紹介かと思ってぼうっとして見てた。ほら、レンタルのはじめについてる、あの長々とはらただしい予告編とかいうやつ。 これが本作品でもう話が始まってるんだとわかったのはだいぶん後になってからで、予想をいい意味で裏切られたと思いながら見させてもらいました。 化石収集が趣味のおじさん、かれが子ども並みの善良さと無責任さで赤ん坊を拾って来る(!)ことから物語は始まるのです。その展開のすばやさとか、人情あふれる下宿人の登場とか、まるで吉本新喜劇並みに面白い(庶民的な例えで申し訳ないです)。ジャンルはヒューマンドラマになってたけど、もしかしておとぎ話風? 年代がたしか1930年台のロンドン。小物や背景がすごくレトロで素敵。凝ってます。女の子達もとても可愛い、大人になる手前の美しさがあふれています。ひらひらスカートとか、のびやかな手足の動きに、男性は少しどっきりするかもしれない。 でもとにかくお金がないの! なんとかしないと! ああ、その気持ちよくわかるわ! ハリポタで有名なエマ、今回は女の子三人組ですがこれも合ってて良かったです。ほとんど大人、でもまだ子どもってところが等身大で。 タイトルに出てるほどバレエは出てないけど、映像として効果的につかわれていました。練習しているポジーのシルエットが実に美しかったです。   欲を言えばラストがいきなり終わったのが残念で、あとせめて30秒ほど欲しかった。

閲覧数517