レビュー一覧に戻る
バレエ・シューズ

バレエ・シューズ

BALLET SHOES

-

tom********

2.0

この作品を選ぶ理由・・・

所詮、BBC(英国TV局)のTVドラマSP。 原作は、児童文学。 内容への期待は、絶望的。 そこは心得たもの。 メーカーもパッケージには、どっか~んとエマ・ワトソンの顔。 オマケにDVDの盤面にも・・・ つまり、メーカーも悟っています。 内容勝負では、無いようであります。(しゃれたつもりなのですが・・・いかが?) ハリポタやってる間に、エマ・ワトソンで売っちゃえ!って魂胆なのであります。 だぁーれが、こんなモン観るというのでしょうか?? こんなん見るやつの顔が観たいものです・・・ 私は、鏡を見ました。 そこには、素敵な男性が・・・ そっかぁ、おいらなんだぁ。 で、観ちゃいました。 児童文学です、TVドラマです。あはは・・・ でも、いいんです。 1930年代のロンドン。 化石学者ガム老人の許で暮らす、 ガムの姪のシルヴィア、メイドのナナ、 ガムに連れられてきた身寄りの無い3人の赤ちゃん、 ポーリーン、ポージー、ペトロヴァ。 化石学者のガムは、出て行ったきり10年以上も帰って来ない・・・ シルヴィアは生活に困り、下宿屋をすることに。 おかしな下宿人たちを巻き込み、3姉妹は生活を支えようとするのだが・・・ こう書いても、まぁ内容は無いようでして・・・ ペトロヴァちゃんのバックストリーがもう少し、表現されてれば、とは思うが・・・ はい、ここはメーカーに乗せられ、エマ・ワトソンを楽しみましょう!! この作品を選ぶ理由・・・ もっちろぉ~ん、エマ・ワトソンだわさ。

閲覧数505