レビュー一覧に戻る
扉をたたく人
2009年6月27日公開

扉をたたく人

THE VISITOR

1042009年6月27日公開

qss********

5.0

ネタバレ良い時間を過ごせたと実感できる映画

偏屈で堅物な大学教授ウォルター。 周囲の人ともコミュニケーションを取ろうとしない。 そんな彼が、音楽好きの青年タレクと知り合ったことから、 人間としての温かい心を取り戻していく。 いや、もちろん最初からウォルターには人を思いやる心が あったのだけれど、様々な環境が彼の心を固くさせていた だけに過ぎない。 それだけに、タレクからジャンベというアフリカの太鼓を 教わってアパートの部屋で一緒に叩いている時、 公園でタレクの仲間に混じって一緒にセッションしている時、 本当にウォルターもタレクも楽しそうで、観ているこちらも 心が弾みすごく幸せな気分になれた。 全体としては移民問題という重いテーマで、しかもハッピー な展開ではないけれど、それでもウォルターの行動から 優しさと勇気を得られる、本当に素晴らしい映画だと思う。

閲覧数1,809