ここから本文です

花と兵隊 (2009)

監督
松林要樹
  • みたいムービー 38
  • みたログ 21

3.13 / 評価:8件

ふるさとは遠きにありて

  • kocmockocma さん
  • 2009年8月19日 21時37分
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

静かな、よい映画である。この手のドキュメンタリーにありがちな攻撃的なところはなく、だからスクリーンに消火器攻撃仕掛けるような輩もいないだろうし、逆に「それでいいのか」と物足りなく思う人もあるだろう。
彼らはそれほど詳しくは語らないし、監督もそんなにしつこく追及しないので、軍から離脱し日本に戻らないことを選んだ彼らの「現在」から、戦争中の「過去」については、観る人の想像力に任せるようなところがある。
「この戦争体験を後世に伝えなければ!」あるいは「戦争責任を明らかにしなければ!」と、肩肘張っているような作風ではないので、観てじっくり噛みしめたい、そう思わせる作品である。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ