ここから本文です

花と兵隊 (2009)

監督
松林要樹
  • みたいムービー 38
  • みたログ 21

3.13 / 評価:8件

教科書には書いていないこと

  • tom******** さん
  • 2009年9月4日 20時19分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

国際協力に関心があり紛争や戦争について勉強していましたが、改めて自分の国について向き合うきっかけとなりました。今現在、悲惨な現状があるけど。日本も昔は本当に変わらなかったのだなということや。なぜ、彼らが残ったのかということについて。それは一言では言い表すことのできないものであり、監督はそれをスローで追っています。背景には一人一人の人生。映画越しにうつるすべての元兵士は日本人だということに、改めて衝撃を覚えます。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ