レビュー一覧に戻る
ブレンダン・フレイザー 復讐街

ブレンダン・フレイザー 復讐街

JOURNEY TO THE END OF THE NIGHT

85

oji********

1.0

九分の六

タイトルの前に敢えてブレンダン・フレイザーと入れるという事はタイトルのみやとインパクト弱過ぎて誰も手に取らんでやろうなぁ。主な登場人物は九人で六人が死にます、それが一方的に誰かが殺すのではなく巡り巡って殺されるというパターン、そやもんで筋的には、どうなんのやろって感じでラストまでイケたが映像が暗いし、色使いもカラフルではなく陰気臭い、通常の復讐劇物とは、ちょっと違う作りやった。

閲覧数184