ここから本文です

ソラニン (2010)

監督
三木孝浩
  • みたいムービー 551
  • みたログ 3,528

3.52 / 評価:1863件

そうか、人はみんな、迷子なんだね。

  • amaterasulover* さん
  • 2010年1月27日 0時17分
  • 閲覧数 1392
  • 役立ち度 109
    • 総合評価
    • ★★★★★

「何かが見つけられるまで、もう少し時間をください。」
種田が言った言葉です。

何か好きなことが見つけられるまで、
僕たちは迷子になっている。

好きなことを見つけても
なんらかの壁にぶち当たり迷子になることもある。

試行錯誤。

なにかを乗り越えようともがいている時、
悲しんだり、悩んだり、一喜一憂したり、悶々とする。
体の中に毒が貯まる感じ。

じゃがいもが芽を出す時に出る、
ソラニンという発芽物質。
自分が何らかの芽を出すための、
悶々とした「もがき」の物質。

卵から雛が孵る時、
きっと雛は狭いところで体を折り曲げ、
もの凄い力を出して内側から、
卵の殻を割るんだろうと思う。
生まれることの苦しさ、羽化することの苦痛。
それと同じこと。

そして、ある日突然、世界が変わる。
でも本当のことを言うと、、、
世界が変わるのではなく、
自分が変わるんだと思う。
ある日突然、今までと違う自分が生まれる。
コップの水が一杯になるまでは大変だけど、
溢れはじめたら、溢れ続ける。
そんなふうにドラスティックに変わる。

殻を破って発芽した新しい自分。
それを、自分が祝福してくれる。
そして、仲間が祝福してくれる。
時には、世界が祝福してくれる。

何かに夢中になって、全力で向かっていると、
きっと、そのうち、、、
これも種田の言葉だけど、

「何かが見つかったような気がするので、
ガンバリます。」

そんな気になるんだよね。
そう、、パッと開ける感じ。

思うんだけど、
夢中になるきっかけや、何を自分が大切に思うか、
何を感じるか、、それは、人それぞれだけど、
全力っていう絆で結ばれた仲間って、
何よりの宝だよね。

夢がかなっても、たとえ、叶わなくても。
それだけは、変わらないと思う。

芽衣子はその一番大切なものを見つけたんだね。

一瞬を限られた人生を、
どこかに向かって進まなくちゃならないんだから、
何かを全力で見つけようとしたり、やってみることが、
自分だけの人生を見つけることになると思う。

若いんだから、やりたいこと、全力でやってみようよ。
(こんなこという齢になっちゃった。)

芽衣子さん、歌もギターも凄く良かった。
種田のキャラも新鮮だったし、歌も良いいな。

少しあっさりしている気もしたけど、
そうだな、、でも、、程よい感じなのかも。

映像も、若い頃の独特の湿度?があって、
なんだか、若い頃の記憶を思い出した。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 楽しい
  • ロマンチック
  • 知的
  • 切ない
  • かわいい
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ