2010年1月23日公開

サヨナライツカ

R15+1342010年1月23日公開
サヨナライツカ
2.9

/ 1,092

18%
18%
21%
22%
21%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(747件)


  • awf********

    5.0

    ネタバレ海外赴任経験あるからこそ。。。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • one********

    5.0

    落ち着いた大人の恋

    映画の中の落ち着いた雰囲気、とても素敵ですよね。 上手く行ってる夫婦でも、別れは突然やってきます。 離ればなれになったとき、想像がつかないと思うけど、備えておくことはとても大事ですよね。 この映画のストーリーは理想では無いが、全体的に大好きな映画です。

  • koume1532

    3.0

    ネタバレ25年越しのラブストーリー?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • lud********

    4.0

    久し振りに見返した

    賛否両論あるが、自分はこの作品が大好きですね。 本当に愛する人とは結ばれずに離れ離れになってしまったが、40年経った今、思い出すのは「愛した人」のことだ。 家族は大事にしているが、気が付くと思い出してぼーっとしてることがある。 きっと若かった日々を美化してるんだろうと大人の評価をしてみても、この気持ちを片付けてしまうことは出来ない。 そしてこの作品をみて、切なく苦しくなる。 それは理屈ではないからだろう。 リアルタイムで観た頃より感動してしまったのは、歳を重ねたせいかな。

  • mrr********

    5.0

    どうにもならない切なさが伝わる映画

    公開後12年経った今、Amazonプライムで視聴した。 男女が惹かれ合うこと、愛し合うことに理由なんてない。頭で考えたって自分自身にも理解できない何かに支配されてしまう。倫理ではだめだと解っていても、心が求めてしまう。 一見、ストーリーに大きな山もなく、静かな単調な映画に見えるが、その、どうにもならない切なさが、その静かな中に出ていたと思う。突き動かされるどうにもならない感情が痛いほどわかる。 酷評されている方は、たぶんそういう切ない愛が理解できていないのだろう。理解できないと言うより、こういう恋愛を知らないのかもしれない。  半世紀を生きてきた私自身を振り返ると、結婚、出産、仕事、普通の家庭で大きな災いもなく生活を持てたことに何も不満はない。 しかし、それは突然やってきた。自分がこんなことになるとは想像もしていなかった。 お互いに家庭を壊す気はないのだが、私は時々想像する。私が別れたらあの人も別れてくれるだろうか、と。 そしてもうひとりの自分がこう言う。いや、それはやめたほうがいい。このままでも充分幸せなのではないか。わざわざ浪風立てる必要があるのかと。 何かを変える勇気もないのだから、世間で言う倫理と湧き上がる自分の感情の狭間で折り合いを付けながら生きて行くしかないのだが、この映画を観て少しだけ私が変わった。残りの人生はあとどれくらいあるのかわからない、死ぬときに後悔したくないから自分の気持ちに嘘をつかず生きて行った方がもいいのかもしれないと。 形はどうであれ愛を貫くことも有りかもしれない。

  • Mako

    5.0

    分かる人にしか分からない映画

    映画には賛否両論がつきものですが、好き嫌いが分かれるのは当然でしょう。 自分の境遇と重ね合わせて共感できる人(私)にとっては、非常に良い映画でした。これは芸術に近いものです。 ひどすぎると評価している人は、この作品を味わえない感性なのでしょう。それはそれで仕方がないでしょう。

  • アズマ

    3.0

    ネタバレ映像美

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kei642

    1.0

    ネタバレ心理描写が

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ∞hero∞

    5.0

    ネタバレ余韻

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • sib********

    5.0

    恋愛経験が豊富な方向き

    10代の頃、初めて見た時は眠たい映画だな程度で終わりましたが、20代になってから見たら号泣してしまいました。 その間に様々な恋愛を経験して、過去の自分と重ねてしまったからです。 色んな辛い恋愛をしてきた人にしか共感は出来ない内容かもしれません。 今は30代になり結婚もしてしまいましたが、今見るとこんな燃え上がるような熱い恋が懐かしくなります。

  • まさきち

    4.0

    ネタバレ切ないです。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • fwn********

    3.0

    ネタバレ中山美穂と石田ゆり子が美しい

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • swe********

    3.0

    原作と西島さんのファンです

    なんとも…この映画の評価は難しいですね。 映画と小説は別物として、とにかく西島さんのファンなら観てほしいです。 ただ、西島さんの演じる男性、とにかく内面が酷すぎて、うーん、自分の夫だったら、、と思うと嫌だなぁと… 石田ゆり子演じる妻も、なんだか、現実感のないお嬢様という感じで、強さとかしなやかさは感じられないですね。でも、同じ女性として、見習いたいと思う部分はたくさんあります。 中山美穂演じるトウコは、時々どうしちゃったの?というメイクや服装で現れますが、あれは演出なのでしょう。

  • blu********

    2.0

    ネタバレ理解に苦しむ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ys

    4.0

    まさかの出演者

    良い映画だった。 SKY-HIことAAAの日高光啓が出ていることにとても驚いた。 兄弟役でNissyも出演。 基本的に不倫というストーリーは好きじゃないけれど、石田ゆり子の存在感に最後までストーリーを楽しむことができた。 詳しくは https://dears0209.hatenablog.com/entry/2020/02/24/151420

  • pyo********

    5.0

    哀しく美しく感動

    公開当時はたぶん星2つくらいで、何故中山美穂さんはこんな嫌な物語の映画に出たのだろうと思いましたが、今観たら素晴らしくて凄く感動しました。 中山美穂さんが最高に美しくて哀しくて本当に素敵でこの映画に出られたことは、輝くような財産ですね。出演されて良かったと思います。 西島秀俊さんも好青年で凄くかっこいいです。二人のキスシーンは本当に素敵です。 タイの風景も全て絵になり素晴らしいです。 皆いつかはサヨナラする。 型にはまった理想的な家庭と仕事は人生においてとても大事でもある。 だけど、消そうとしても消えることのない愛した人が過去にいる。 その人を大事にすることも、暮らすことも出来なかったけど、ずっと心の奥に住んで微笑んでいる。 最後に想うのはその人なんでしょうね。

  • ★いっちゃん★

    3.0

    ただただ美しい

    ミポリンが一番美しかった時。 演技は正直今ひとつですが、それをねじ伏せる美しさ。 白のレースのミニドレスがとても似合っていました。 プライベートでは辻仁成に子供を任せ自由気ままに暮らすのはちょっと許せないけど、でもドラマに出ていたら必ず観てしまう気になる女優さんではあります。

  • yor********

    4.0

    ネタバレどっちもわかる

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • mor********

    4.0

    思ったより良かった。美しい

    先日、南果歩さんが渡辺謙さんと離婚し、TV番組の中で離婚は2回目なんで…と言っていたので前は誰と?と、検索したら元旦那は辻仁成さん。辻さんといえばミポリンと結婚してたよなぁー。女優キラーだし一体どんな人なんだろうと連想的に興味が湧き、またもや検索。サヨナライツカでミポリンを射止めたのなら、どれどれ見てみようと言うことで辻さんの作品を初めて鑑賞。 あまり期待していなかったのですが、一言でいうなら、まぁミポリンと西島秀俊さんが美しいのなんの!2人が旬の時期にこの映画をキャスティングされたのが奇跡ですね。 ストーリー的には完全に男性本位でズルい結末ですが、この映画はストーリーどうのこうのって感じじゃないと思います。何から何まで全部綺麗ねぇ〜って感じです。それを見る映画。 あ、あと最後まで見て思ったのは、ミステリーこそないものの、この映画は東野圭吾さん原作で有名な白夜行の男女逆版ですね。 そんな視点からも、なかなか好きな映画でした。

  • ********

    2.0

    何を演じても中山美穂

    最近は流石に劣化してきたミポリンですが、これみたらやっぱりキレイです。 レトロな髪型もドレス系衣装も着こなしていて見惚れてしまう。でもそれだけ。 長いし飽きてすっ飛ばして見ました。 西島さんはまだ体絞りきれていない頃ですね。石田ゆり子同様に今のほうが魅力的に感じます。 ツッコミですが、序盤のミステリアスで小悪魔的なヒロインと終盤の一途すぎる純真ヒロインが同一人物とは映画と言えどあり得ない違和感。 このヒロイン、会って間もない気に入った男の家に押しかけ、自ら脱いでいきなり関係持つわ、男の職場に電話かけてまた誘うなどわずかな期間に散々大胆に振舞っていたのに、婚約者現れたら身を引いて25年独り身で待ってましたって、意外性狙うとかよりもはや開いた口が塞がらず。 ダラダラ長く、美しい映像で綺麗仕立てにしているが非現実すぎて感情移入できず。 原作とは違うだろうけど、男をダメにする悪女を期待した。 結局しおらしい役に収まるのでは何をやっても中山美穂。悪女も演じきれてたら女優の幅も広がっただろうに。

1 ページ/38 ページ中