レビュー一覧に戻る
ほんとにあった!呪いのビデオ32

bar********

2.0

ネタバレ「27」開始の巻

ほん呪ファンで大方観ています。 今作は怖い映像は全くありません。強いて挙げるなら「タクシー」の防犯カメラに映ったリアガラスに女性の霊体らしい影が張り付こうとするがずり落ちる(笑)がアイデア賞といったくらいかな~。 「27」という後の巻にも続いていく長編が開始されるわけですが、これは演出補の菊池氏含めた数人に同じ映像が映ったテープが引っ越しをしても誕生日に必ず住まいに届くというお話。 このアイデアはいいかもね、もし自分の身に起きたら気持ち悪い。なんで引っ越し先までバレてるねんて思うし。 同じテープを受け取って自室アパートで首吊り自殺する柏木君の映像は人形っぽいけど、テープに映ってる廃屋の映像はすごく味があって不気味な感じで大いに評価できる。 しかも男子トイレ?らしい映像が映るがなぜか男性用小便器が2つ並んでてその間隔が異常に狭い。映る霊体は全く怖くないがその小便器が怖かった、あんなに間隔が狭いのはおかしいし、第一普通の一軒家の廃屋なら小便器は1つだろうし、じゃ~ここは何の建物なんだ?と。 次巻ではさらにこの「27」の真相が解明されていくわけで、これはこれでいいのだが、他にもうちょっと映像的に怖いものが欲しかったパート32でした。

閲覧数186