2009年6月27日公開

呪怨 黒い少女

602009年6月27日公開
呪怨 黒い少女
2.1

/ 77

0%
4%
27%
40%
29%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

看護士の裕子(加護亜依)は芙季絵という少女の担当になってから、自分の身辺で奇妙な現象が起きるようなったと感じていた。検査をすると芙季絵の体内から嚢腫が発見されるが、それはこの世に生を受けることのできなかった者たちのうらみが集結したものだった。やがて芙季絵の父親は殺人を犯し発狂したため、母は娘の除霊を頼むが……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(33件)

不気味30.0%恐怖28.0%絶望的14.0%パニック10.0%悲しい6.0%

  • run********

    2.0

    中途半端

    どの話も中途半端でひとつひとつその先を考えなきゃいけない。何が言いたいのかわからない。高樹マリアと殺された女が着ていた服が似ていて 最初 わかりにくかった。

  • ナイスガイエディ

    2.0

    惜しい!

    制作意図としては、「呪怨」と言うものは、初めのタイトルで説明される通り、伽倻子と俊雄君だけのものではなく、怨みを抱き死んでいった誰もが、伽倻子や俊雄君のような存在になる、と改めて示す事で、今後のシリーズ展開を図りたかったんだろうなぁ。 だからこそ、OV版「呪怨」の雰囲気と構成を踏襲して、新たなる「呪怨」に拡げたかったんだろうけど、結果はこの通り。 酷い訳ではないけど、ただただ弱い。

  • ang********

    2.0

    ネタバレコンスタンティン・・・

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • nyj********

    3.0

    ごく普通のホラー映画でした。

    呪怨のあの子が出てきます。でもあの子との関係はよくわかりません。何かに取り憑かれて除霊を行うが…、というだけの映画。呪怨との接点は観ている人が勝手に想像して下さい、という映画です。60分なので手短かに楽しめます。

  • pow********

    3.0

    ネタバレ渡どうした!キバに変身して戦えよ!(笑)

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
呪怨 黒い少女

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル