ここから本文です

私は猫ストーカー (2009)

監督
鈴木卓爾
  • みたいムービー 76
  • みたログ 167

2.97 / 評価:60件

映画の醍醐味に欠ける

  • eiga_kozou さん
  • 2010年4月29日 21時56分
  • 閲覧数 376
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

「イラストレーターのエッセーの映画化」
ということがネックになったのか、
ストーリーの部分で興味を引っ張っていってくれる部分が
弱かったように思う。
黒澤明監督の言葉を借りれば
もっと「ズカズカ踏み込んで」いくような何かが
必要だったのではないだろうか。
映画は観客を現実とは違う場所に移動させて
何かを疑似体験させて現実に送り帰すことができる。
そういった映画の醍醐味をもっと味わいたかった。

しかし谷根千あたりの土地の魅力は垣間見られるし
人間の都合とは関係なしに動く猫も愛らしかった。
キャストにも魅力があるだけにもったいない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ