奇術師フーディーニ ~妖しき幻想~
3.1

/ 66

11%
18%
50%
11%
11%
作品情報上映スケジュールレビュー

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(24件)

不思議14.9%かわいい12.8%ロマンチック12.8%悲しい8.5%セクシー8.5%

  • 3.0

    なかなか

    おもしろかった

  • シンハ

    5.0

    フーディーニの実話になぞらえた恋愛物語

    霊媒師のトリックを暴き続けている天才奇術師フーディーニが1万ドルの賞金を懸けて、死んだ母親の最後の言葉を言い当てられる霊媒師を募る。 イタコ芸を得意とする貧しいマジシャン母娘が、フーディーニに挑戦する。 冒頭で双方のトリックの手法が映される。フーディーニは体を張って観客を喜ばせる現実主義タイプ。 母娘は裏調査を基にしてイリュージョンを演出するタイプ。観客を喜ばせるためになら詐欺まがいなことでもやっちゃう器用な頭脳派。 しかも母親は沢口靖子のような真木よう子のような美人ときている。 この時点で対決の行方が気になって、物語に引き込まれた。 どっちがどんな手で勝つのだろうか? そう思うやいなや、 おやおや、話の雲行きがオカシクなってきた。(笑)

  • 9o9

    5.0

    魔術の恋?じゃなかった。

    フーディニの生涯を描いた「魔術の恋」の副題かと思ったら違うみたい。

  • moy********

    4.0

    見方を間違えなければ

    伝記ものとして見るか、ミステリーとして見るかによる。 内容的にはなんら悪い所はないし、キャスティングが最高!! 映画の娯楽と言う役目をしっかり果たしてる。 ミステリー&伝記として、とても優れていると思う。 ある意味ファンタジーであったので、楽しませてもらった

  • oce********

    2.0

    奇術を見せないのかよ

    マジシャンや奇術師という職業にはいつの時代でも心ときめくものがある。 その中でも脱出王と言われたハリー・フーディーニを取り上げた作品。 この映画に描かれているようにフーディーニは実際に最愛の母親を亡くして以来、心霊術に傾倒していく。 そこに現れたのがインチキの降霊術を披露している母娘のコンビ。 ただ頭をひねるのはこの作品フーディーニの奇術を見せるのはわずか数シーン。 むしろ出会う女性とのロマンスの方に話が傾いていく。 せっかくガイ・ピアースがスマートに演じているのに、相手役にキャサリン・ゼタ=ジョーンズのためか何とも煮え切らない中身に終わった。 似たような「幻影師アイゼンハイム」や「プレステージ」などとは違い、邦題にみてるこちらが騙されたようだ(笑)

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
奇術師フーディーニ ~妖しき幻想~

原題
DEATH DEFYING ACTS

上映時間

製作国
イギリス/オーストラリア

製作年度

公開日
-