パニック・チェア
2.1

/ 7

0%
0%
43%
29%
29%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(5件)

不気味37.5%恐怖37.5%不思議12.5%絶望的12.5%

  • kxd********

    2.0

    ネタバレお屋敷もの系の取り憑かれちゃう系

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • pum********

    3.0

    NOTパイパニックチェア

    またやってしまった。 ディスカスで借りたDVDをポストに投函。 ・・・レンタルリスト編集しようと思いつつ、 忘れてしまって、気づいたら届いてた。 このパイパニックチェアが。 本当は、NUMB3RSのシーズン2があと一枚で見終わるから、 それをレンタルしたかったんですが・・・。 このパイパニックチェアも、前にレンタル登録したものの、 地雷の匂いがしたので放置し続けていた作品。 まぁこんなものは酔いながらさっさと消化してしまえ、と、 とりあえず、今年の目標として、"極める!ジントニック!"を掲げた事もあって、 ジンを二種類こーてきて、せっせとジントニック作りつつ、観ました。 感想は・・・ ライム入れすぎた。 そして、カナダドライのトニックウォーターはアカン。 あと、氷も難点やなぁ・・・。 まぁひとまず、最大の敗因であるトニックウォーターを何とかしようと、 楽天で3種類くらいトニックウォーターを購入。 ついでに、ジンも新たに2種類購入。 まぁ今度はこれで試してみます。 おしまい。 ・・・ ・・・ ・・・ ( ゚Д゚)ハッ! どーでもよすぎて、パイパニックチェアの感想書くの忘れた! ・・・ん~、まぁ地雷ではないです。 なんやろ、被害としては、足を引っ掛けられたくらいでしょうか。 オープニングはややワケわかんないものの、 本編が始まると、まぁまぁ見れる。 映像や音はTV映画並みなんで、やや安っぽいけど、まぁマシ。 どーやらねーちゃんが新居に引っ越したようだ。 物語はそこから始まる。 おっと!いきなりの入浴タイムだぁ!(゚Д゚)クワッ Yes!乳!カモーンщ(゚Д゚щ) (屮゜Д゜)屮 カモーン ( ゚Д゚)ハッ! 乳見えねぇ!巧みに乳見えねぇ! Oh, Notパイパニックチェア!!!!(゚Д゚)クワッ その後は、なんかダラダラとポルターガイストを繰り返し、 起きるたびに、この面倒な妹は姉を呼び出し・・・。 「凄いの起きた!来て!」 「えぇ~、深夜やん・・・」 「いいから来て!」 「仕方がないなぁ」と家に来て、一緒に寝てあげる。 の繰り返し。 姉ぇちゃん、ええやつやなぁ~。 俺なら二度目くらいで着拒してるやろなぁ。 ほんと、バカな妹で大変やねぇ~、って思ってたら、 どうやらちと違うらしい。 本作、"パニックチェア"ってタイトルだけど、 チェアはあんまり関係ない。全然ってことはないけど。 基本的に、家に悪霊が住み着いてて、妹にとり付いて行く話。 Oh, Notパニックチェア!!!!(゚Д゚)クワッ まぁ、チェアがひとりで面白くパニック起こしてたシーンはあったけどw なんか、ちょいちょいオモロかった。細かいネタが。 「イテッ!」って何か踏んだと思ったら、何故かギアだし。 ダイヤル式の旧式電話が鳴った思ったら、まさかの留守電付だし。 で、そんな細かいところで笑いつつ、でもオモンネーって思って見たたら、 完全にとり付かれた妹が、全裸で姉を襲いだす。 Oh,パイパニックチェア?(・∀・) Notパイパニックチェア!!!!(゚Д゚)クワッ 全裸の妹、乳が見えそうなシーンは画面がボヤける。 かたくなやなぁ、乳に対してはとことんかたくなやなぁ。 こりゃ、★2かなって思ってたんですが、 意外と後半は面白かった。 と言うか、惜しい。 ちょっと見え見えやった。 もうちょいわからんよーに、わからんよーに、そう展開してくれたらよかったのに。 教授の下りはもっとタメて、どっちだ!って思わせて欲しかった。 ただ、終盤の展開は面白味があったと思う。 まぁ、普通の映画と比べたらアレだけど、 私自身はあのラスト展開があって、まぁ楽しんだかな。 酒のおかげって可能性もあるけどね。 面倒くさい妹が、終盤大分頑張ったと思う。 まぁこんなもんやろ。 思ったより被害は少なかった。

  • hal********

    1.0

    パッケージの嘘つき

    ふざけんなぁ~!! 半額で借りたからまだ許す。 前の方も書いていらっしゃいますが、パッケージのシーンは全く関係ありません。しかもタイトルも関係ありません。 観客をナメるな。

  • cua********

    2.0

    パッケージのシーン無し!!

    『SAW4』の製作メンバー、ブレット・サリヴァン監督が手掛けた ソリッドスリラー…らしいですが、内容はイマイチでした。 まず、パッケージのシーンは出てきません。そして、拷問椅子が パッケージのような凄い椅子でもなく、凶悪殺人鬼が拷問するのかと 思いきや幽霊要素もあり、エグさは控えめで中途半端です。 ストーリーや映像はまぁまぁなので、暇つぶしにはなると 思いますが、グロい拷問映画を期待されている方には 物足りないと思います。あまり痛そうではなかったので…。 SAWが好きだから観てみよう…程度ならやめた方がいいでしょう。

  • oji********

    1.0

    『悪魔の椅子』

    に続いて連続の椅子物、中盤までは、なかなかの演出でポルターガイスト、謎の隠し部屋、主人公が突然、右利きから左利きへ等とグングンと盛り上がってくれるのですが肝心の椅子が出て来てからは、何故か下降気味になります。結局、何や、これで終わりなんかぁという悲しい結末でした。相撲でいうたら、仕切りでさんざんと盛り上がっといて、きまり手がはたき込みってのと同じですな、まぁ昨夜見た『悪魔の椅子』よりは、ましでしたが。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
パニック・チェア

原題
THE CHAIR

上映時間

製作国
カナダ

製作年度

公開日
-