2009年10月10日公開

悪夢のエレベーター

1052009年10月10日公開
悪夢のエレベーター
3.5

/ 465

15%
36%
34%
12%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

鋭い頭の痛みで小川順(斎藤工)が目を覚ますと、そこは急停止したエレベーターの中だった。一緒に乗り合わせたのは見るからにワケありな男女3人で、非常ボタンは故障し携帯電話は電池切れ、助けを呼ぶこともできない。なぜか互いの秘密を暴露し合うハメになった彼らがそれぞれに不信感を募らせる中、思いもよらぬ事件が起きてしまう。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(185件)

不気味15.1%恐怖13.5%コミカル11.0%笑える10.4%パニック9.7%

  • a1b********

    4.0

    ネタバレよく出来た話だった

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • Yellow

    5.0

    ネタバレ仕掛けがいっぱいで面白い!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • mim********

    3.0

    ぞっとする

    エレベーターの中で目が覚めると知らない男女3人と一緒に閉じ込められていたって聞くと…ありがちな展開が浮かぶが、前半はまさにそんな想像通りに進みます。 後半は邦画ではお馴染みのあっと驚く展開と伏線回収が待っているのですが、この作品はさらに一捻り加えているところがよかったです。 ずっと密室で撮影されているので、俳優の演技力がものを言いますが、内野さんの演技は飽きさせないですね、そして芦屋さんの演技は正直ぞっとしました。 もし、閉じ込められた男が斎藤工ではなく東出昌大だったら… さらに恐ろしい作品になったでしょう。

  • chi********

    5.0

    ネタバレシンプル プランを彷彿とさせるホラー

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • mak********

    3.0

    なんとなく惜しい感じ

    若干トリックがわかるだけに、残念ではあるけど、伏線回収はやはり面白い。 内野聖陽さんは大好きな俳優さんだけど、この役はなんだかはっきりしないのでこれまた残念。管理人さんの役の方は、とても気持ち悪くて素晴らしい演技と思いました。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
悪夢のエレベーター

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日