レビュー一覧に戻る
シャネル&ストラヴィンスキー
2010年1月16日公開

シャネル&ストラヴィンスキー

COCO CHANEL & IGOR STRAVINSKY

R18+1192010年1月16日公開

yos********

2.0

至高の愛っていったい何??

これまでシャネルといえば 幼少からデザイナーとして名声を得るまでの 物語が多かっただけに その後のストーリーというのは 非常に新鮮な感じである。 がしかし、解説には 有名なデザイナーと天才作曲家の至高の愛 なんてもっともらしいことが書かれてますが これを“至高の愛”って言われたら そりゃもう、世の奥さま方から クレームの嵐よ。 富と名声を得た女は その上既婚者をも手に入れたがる というダークなイメージを植え付けられた。 本作がどこまで忠実に基づいた事実なのかは 知る由もないが、シャネルのファッションに 対する思い入れなどは微塵も感じ取ることができず 女性にとってはただ不快に思う作品となった としか感じられない作品に思う。

閲覧数685