ここから本文です

モノクロームの少女 (2009)

監督
五藤利弘
  • みたいムービー 54
  • みたログ 41

4.13 / 評価:30件

純粋な主人公と日本の原風景が印象的な作品

  • tora36_56 さん
  • 2015年10月21日 1時45分
  • 閲覧数 397
  • 役立ち度 9
    • 総合評価
    • ★★★★★

この作品は後に公開された「ゆめのかよいじ」につながる新潟県栃尾地域の美しい情景やストーリーから昭和ノスタルジーとはまた異なる懐かしさ、心のよりどころのようなものを感じました。
ストーリーは前半、静かに進みますがラストに近づくにつれ主人公の恋愛模様も並行して描写され、その展開を追いながら楽しむことができました。
高校生の恋愛を題材にした作品はこの世に数多く存在しますが、この作品は鑑賞しているうちに何故か過去の自分の思い出を重ねていることに気づきました。
寺島咲さん演じる主人公の原くるみは恋愛のもどかしさを如実に体現しています。
さらに、諸橋虎二郎役の加藤武さんは一見すると頑固で怖そうなキャラクターながらも文化の伝道師とも呼ぶべきキーパーソンを巧みに演じておられました。
虎二郎がくるみたちに伝えた言葉にこそ失われゆく文化への問題提起と次の時代を担う世代への期待を託す強いメッセージが込められていることを実感しました。
その土地に連綿と続いてきた生活・文化・伝統を継承することの大切さについて考えるきっかけとしても多くの方にご覧いただきたい作品です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • ファンタジー
  • ロマンチック
  • 切ない
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ