ここから本文です

イングロリアス・バスターズ (2009)

INGLOURIOUS BASTERDS

監督
クエンティン・タランティーノ
  • みたいムービー 941
  • みたログ 5,282

3.66 / 評価:2425件

スカッとはしない 79点

  • メッシ さん
  • 2017年3月23日 19時07分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

「失礼ですが大尉殿奇妙なアクセントですね。ご出身は?」ウィルヘルム曹長



「失礼、あなたの不幸を笑ったのではない。まさか山登りとは、好奇心で伺うがなぜそんな無茶なマネを?」ランダ大佐
「もう二度とやらないわ」ハマーシュマルク
「まだギブスが新しい、山登りをしたのは昨夜かな?」ランダ大佐
「鋭いわ大佐。昨日の朝です」ハマーシュマルク
「パリのどこにある山?」ランダ大佐





床下に隠れてるユダヤを撃ち殺すかな?勝手な射殺は違反だったはず。

マフィアやギャングから離れてナチスドイツに設定を変えたのは面白いけどちょっとやり過ぎな感じかな。スカッとしそうでしない。
ナチスはいくら殺してもいいんだけどね。やはり史実を遊んでいるし被害者の心を傷つけることになりかねないからあまり賛成できない。心意気は買うし理解できるんだけどねー
俺の好きな映画ヒトラーの贋札で囚人役のアウグストディールが今度はSS役でしたがなかなか良かった。

英語だけでなく全部吹き替えにしてほしかった。

評判のランダ大佐もそんなによいキャラとは思えない。絶賛するほどでもない。
ブラピの作戦能力には疑問。

ラブシーンはないです。


79点

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • パニック
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 知的
  • 絶望的
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ