レビュー一覧に戻る
イングロリアス・バスターズ
2009年11月20日公開

イングロリアス・バスターズ

INGLOURIOUS BASTERDS

R15+1522009年11月20日公開

きつね

4.0

悪役素晴らしい

この監督はいつもこんな感じのグロさの中に少しユーモアが入ってるのが特徴。ストーリーに意味がありそうでない。そこに面白さを見出せるかどうか。 注目は悪役のクリストフ・ヴァルツ。この映画でアカデミー助演男優賞を受賞している。映画の中心はブラッド・ピットではなくこのクリストフ。最初のシーンから最後まで全てで優しい恐怖を感じた。彼がいたからこそコメディとのバランスがとれていたのだろう。007でも悪役に抜擢されており素晴らしい俳優である事は間違いない。

閲覧数901